整体とカイロプラクティックで矯正

 

当院は整体とカイロプラクティックの技術を使って矯正していますがボキボキしたり痛い矯正ではありません。そして低周波治療器や電器を使う事もしていません。院長の手の技術だけで体を整えたり体調を回復させたり腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みの改善と美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をしています。

 

体の状態に関係する事

●腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きる時にも深く関係しているモノと、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをする時に関係するモノは同じモノが関係しています。

この両方に関係するモノは特別なモノではなく、誰でも多くたまっているモノですが、たまっていくと痛みやコリを起こしたり、浮腫みを増やしたり脂肪を多くしたり、太らせたり、顔を大きくしたり、骨盤が太く大きくなるモノです。

両方に関係するモノは、何をしても多くなり体に積み重ねていくモノですし、何もしなくても多くなって蓄積していくモノです。

蓄積疲労

体は毎日、毎日の生活、掃除をしたり、洗濯物を干したり、料理を作ったり、買い物をしたり、歩いたり、階段を上ったり下りたり、車の運転をしたり、ドライブしたり、旅行に行ったり、温泉に行ったり、デスクワークで働いたり、体を動かしたり、仕事をしたり、パートをしたり、体操をしたり、運動したり、筋トレしたり、ジョキングしたり、腹筋をしたり、ゴルフに行ったり、水泳したり、サウナに入っても、お風呂に入っても、上司からの精神的な緊張、プレッシャー、眠りの時間が取れない方や、寝る時間が不規則な方、眠りが浅い方、寝つきが悪い方、夢ばかり見る方、寝ているようで眠れていない方などで多くの疲れをためていきます。

疲れは、何をしても、何もしなくても多く生み出されていき、体にたまっていきますが、生み出された疲れは、まずは全身にたまっていきます。この時に『疲れたぁ~』とか、『息が上がる』と感じています。しかし、いつの間にか、全身にたまった疲れは、そのままではなく、どこかに集中してたまっていきます。この時に人は、疲れを感じなくなり、『疲れが取れた~』と思います。疲れと言うのは簡単にたまったモノが無くなる事もありません。疲れは全身にたまっている時に、感じますが、人の体は弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は痛みやコリなどの症状につながる事はありませんし先将来につながる事もありません。しかし弱い部分はそうはいきません。

仕事をしたり階段の上り下り、歩いたり、生活したりすると疲れが生み出されてしまった疲れは、弱い部分にたまっていきます。弱い部分は体の中にあります。人の体は大半が水分です。人の体重の65%から76%は水分ですが水を言っても血液、リンパ液、脳せき髄液、体液などです。水に疲れがたまる事はありませんので、あとは神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓しかありません。疲れが溜まりやすい部分は人、それぞれで違います。

弱い部分は筋肉の方もいるでしょうし、関節の方もいますし、内臓の方もいます。筋肉よりも、この中で一番、奥にあるのは、内臓です。多くの疲れは最終的に内臓にたまっていきます。しかしなんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れや蓄積疲労が内臓にたまると言うことが多くあります。

つまり内臓疲労が痛みやコリ、体調の悪さ、調子の悪さの原因です。

運動選手が試合の前にストレッチをして十分しても筋肉やじん帯、スジを痛めるのは、内臓疲労の関係で起きています。どんなにストレッチをしても筋肉を伸ばしても、筋肉をほぐしても、関節を柔軟にしても、痛めてしまうのは内臓から起きる歪みやズレを解消していないからです。

内臓は日常で多くの疲れをためていきます。体を動かす事でも、ストレッチすることでも、運動する事でもジョキングすることでも、歩くことでも、ショッピングして歩くことでも、荷物を持つことでも、仕事でもデスクワークでも、生活でも疲れを生み出していきます。この疲れが全身にたまりながら、集約されて弱い部分に多くたまっていきます。

また、食べる事でも内臓は消化や分解を行うので、働くことで体を動かすエネルギーを作ってくれます。内臓が働くことで。人は何も考えせず食べたり飲んだりしています。

内臓も働けば、疲れを自分自身にためていきます。

体を動かすことでも疲れが多くなり、消化したり分解したりすることでも疲れ生み出されていきます。

疲れが多くなると疲労になり、疲労から蓄積疲労になって、体に色々なダメージを与えていきます。これが体の崩れになり、ありとあらゆることが起こります。この一端が骨盤の歪み・背骨のズレです。

●腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みの方も、骨盤の歪み・背骨のズレ、代謝が悪くなって浮腫みも増えています。顔が大きくなり、骨盤も大きく太くなります。ウエストも細く引き締まっていません。

●美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正の方も骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。当然、流れも悪く代謝も悪くリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪く浮腫み・脂肪が増えていきます。

疲れは体にとって、すごい軋轢でありプレッシャーになり、ダメージになります。これをストレスと言います。ストレスとは肉体的なストレスと精神的なストレスがあります。

一般的にストレスと言うと、理解していないで使っています。ストレスと言うのは体にたまるものと、精神にたまるストレスの2つがあります。

ストレスという言葉を使うと、わかりにくなりますから蓄積疲労で説明していきます。

普段の日常では気が付かない事でも、疲れがドンドン多くなり、積み重ねたものが疲労になり、疲労が蓄積したモノを蓄積疲労と言います。

常、日ごろから蓄積疲労を減らすことをしていない方が、ほとんどです。その為、多くの蓄積疲労がの残ったままになっています。

蓄積疲労が多くなればなるほど、限界なく蓄積していきます。奈落の底のように蓄積した疲れがドンドン大きく膨らんでいきます。これが体にたまって、体はダメージを受けて骨盤の歪み・背骨のズレになり、歪みやズレから腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどになります。

また、蓄積疲労が多くたまると痛みやコリだけではなく、代謝が悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。そうすると浮腫み、脂肪が増えていきます。それが太りにつながります。

蓄積疲労がいつの間にかたまっていくと顔が大きくなります。

蓄積疲労がたまると浮腫み、脂肪が増えるだけではなく骨盤の歪み・骨盤の開きが起こり骨盤が太く大きくなります。

蓄積疲労がたまると体は正常に働くことはできません。

蓄積疲労がたまると、必ず、骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが起こります。

しかし蓄積疲労もたまる所があるから、たまっていく訳ですが、体のどこにたまるのか??

もちろん筋肉にもたまるんですが、筋肉だけに、たまることはありません。

全身に疲れが溜まっていきます。そして弱い部分に多くの疲れが溜まっていきます。

人の体は弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は痛みやコリにもなることはありませんが、弱い部分は、そうはいきません。

弱い部分には多くの疲れが毎日、毎日、365日たまっていきます。弱い部分にたまる疲れが大きくなり疲労に変換されてしまうと体はダメージを多くしていきますから、体は骨盤の歪み・背骨のズレを多くしていきます。

疲れはたまる所を選んでたまってくれませんから、全身にたまりながら、さらに弱い部分に多くたまっていきます。

コメント

error:Content is protected !!