ダイエットして痩せる為には

2019年6月18日

北九州市小倉で30周年を迎えるカイロプラクティック徳力整体院

多くの方や専門家の先生も検査できないから知る事がない矯正法ですが基本は体を整える事です。

うまく効果が出ないのは体の状態を考量していないからです。

 

太りやすい体質

太りやすい方は、体の中から変えていく必要があります。電器や機械、ダイエット食品、サプリメントなどを試して見ても、根本的なレベルから変えていかないと変わりません。表面上だけではなく体から変えていく事をしています。施術は定期的な施術でのみ変えていく方法なので週に1回以上施術をお受けになる方のみ対象でしていきます。太り体質の方は、簡単ではありませんが週1回の方と週2回の施術をお受けになる方とは進み方が違います。週に2回の方の方が効果は出やすいのが現状ですから。

太り体質の方は、簡単ではありませんが、体から変えていく事をすると変わります。しかも当院は体質改善の施術をする専門家です。根本的に変えていくので、まず、体重よりも体や体幹を細くすることから初めていきます。見た目を先に変えていく事で喜ばれる太り解消の施術です。急激に痩せると皮膚がついていきません。たるみが出る事が多くなります。

体から変えていく為には

体から変えていく為には、体調を上げていく事も必要です。体調と言うとわかりにくいと思いますが、体調が悪いと言う事はストレスがたまっていると言う事にもなります。自分でも気がつかないで多くのストレスが蓄積している場合があります。痛みやコリがなくても陽気の変動のストレス、仕事のストレス、生活上のストレス、眠りの質が足りないでストレス、近隣等の軋轢でストレス、家庭でのストレスなど色々なストレスがあります。

これらが

ストレスが解消されないで蓄積することが多くなっています。ストレスと言うのは、簡単に考えることはできません。ストレスと言うのは常に付きまといますから。ストレスが多くたまると体は、ひどいダメージになっていきます。体も病むし心も病んでいきます。

体にストレスがたまると、

体にストレスがたまると体も内臓も弱ってしまいます。この弱りが太りやすくなります。内臓が弱ると内臓はいらない栄養までためてしまいます。体にストレスをためると言う事は内臓にもストレスをためてしまいます。内臓にストレスをためると内臓は弱ってしまいます。内臓の弱いですから病気ではありません。体がストレスをためるように内臓にもストレスをためてしまう事が普通に起こります。

太りやすい方

太りやすい方はは体調が悪い方が多くいます。体調が悪いと骨盤も歪みが起きています。痛みやコリがなくても骨盤の歪みは起きています。骨盤の歪みが起きていると、下半身の代謝が悪くなって太りにつながります。この場合、骨盤だけが大きい状態になります。

骨盤の歪みがある方は

骨盤の歪みがある方は骨盤の歪みを矯正していくと変わる場合があります。骨盤の歪みは太りやすい方は結構ひどい方が多くいます。骨盤矯正をしていくと代謝も良くなっていきます。代謝が良くなれば変わっていきます。

便秘の解消も

便秘の方は便通を良くすることもしていく必要があります。便秘の方は便が長く腸にとどまっていると、下半身が太りやすくなります。

体質改善

体質改善と言うのは別名、若返りの施術、又は、アンチエイジングの施術とも言います。体調が良くなってからの施術になります。
体調の施術
当院には体調の施術と体質改善の施術の2通りの施術があります。体調の施術は、ストレスを減らしていく施術で体を整えていきます。骨盤の歪みや骨格の歪み、頭の歪みを整えていくのが体調の施術です。

太りやすい体質

太りやすい体質なので体質改善が必要になります。体質改善の施術で体を直していく事をしています。体質改善の施術は体の基本になる内臓から強くして正しく働くようにしていく施術です。

太りやすい体質の方は、定期的な施術でのみ変える事が出来ます。初回からどれくらい変わるかわかりませんが、確実に体を変えていく事をしていますので、体から直すようにし

体重よりも見た目を細くするダイエット

 

当院の人気のある体重よりも見た目を細くしていく 体を引き締めていく治療があります。

体を先に細くしていくことをすると自然と体重も落ちやすくなると思います。体重計ばかり気にしていないで人は見た目が細くなれば痩せてきたねといいます。

 

体を細くしていこうと思うなら 根底にあるものから変えていかないといくら表面上の ダイエットなどをおしても 効果は上がりにくく リバウンドも大きくなります。

どうして 健康食品などでダイエットをして も 戻りやすくなったりリバウンドが大きくなるのかということは原因があります。

戻りがある リバウンドは

いくらサプリメントや健康食品などで お腹が満たされたような状態や 代謝が良くなるという食べ物を食べても 体の中の状態の基本的なものが良くないと 戻りやすく浮腫みやすくまた効果がありません。

根底にあるものから変えていかないとまた良くしていかないと いくら体を細くしたくても 体重を減らしたいと思っていても 効果はがりが上がらないのが普通です。

この 根底にあるものとはどういうものなのかそこが一番大事なものになります。

 

根底にあるものが体調

根底にあるものとは体調のことなんですが 多くのテレビは 週刊誌や情報関係で見てみると 体調というのはあまり行っていません。

それほど体調というのは難しく 簡単には上がることができないのが体調です。

体調というのをあげるのは サプリメントを飲んでも体調は上がりません。

運動をしても体調は上がりません。

美味しいものを食べても栄養豊富なものを食べても体調は上がりません。

マッサージをしても体調は上がりません 。

低周波などの電気をかけても体調は上がりません。

ボキボキしても体調は上がりません。

体調をあげるということは自分の力でしか上がりませんのでいくら栄養があるものやマッサージやボキボキしても体調は上がりません。

最近多くの方がこの 体調を上げていく回復力というものを、すごく落としている方が多くなっていますので、体調を上げていくというのは根底にある大事なものなんですが体調が上がらなくなっているのが現実です。

当院でも体調を上げる治療をしていますが

落ちすぎているとなかなか上がらないことや 上がってもすぐ落ちてしまうことが多くなっているのが、現状ですから体調を上げるというのは大変難しく簡単には上がりません。

しかも最近の方は体調がすごく落ちていてもむちゃくちゃ落ちていてもそれを感じなくなっている方が多くなっています。

感じないという方は 体が大変なことになっているんですけどその大変なことになっていることさえ分からなくなったりしています。

体調が感じるのは自分で感じるので

自分のことは自分がよく分かっているという風に言うかも分かりませんがそういう風に言う方ほどよく考えてもいないし分かっていない方が多くなっています。

当院に来られる 2割から3割の方が 体調がめちゃくちゃと言っていいほど悪く すごく体調落としている方ほどあまり症状を いません。

体調どんなに落としていても2通りのか違います。

1つは体調を落とすとそれを実際に感じてしまう方。

もう一つは体調をどんなに落としても感じない方です。

最近多くの方が2番目の体調どんなに落としても感じなくなっていますので歪みが酷くても背骨に椎間板ヘルニアなどが起きていたばそれを感じ取ることができません。

感じないだけで起きていないわけではありませんので感じないということは感じるところが麻痺しているからです。

普通は椎間板ヘルニアが起きているとかなりの痛みやしびれ神経の圧迫などを感じるのが普通です。

それを感じ取れてないほど感じ切れないほど体調が悪く落としています。

最近こういう方が時々来て 体を細くしたいとか むくみを解消したいところ言うことを言いますが その時に思うことがあります こんな家体調が落ちていれば、浮腫みや脂肪が多くなるのは当たり前だということです。

体調が悪いということは脂肪になる部分が多くなったりむくみやすく幅が大きくなっていって下半身が太くなったりすることも多くなります。

当院では体重は無視して他の方から見られて細くなったねと言われる治療をしていますので 体を引き締めることから始めています。

そのためには体調から整えて色々な状態を良くしていかないと体は細くなることはできません。

体調が悪いと内臓の働きが悪く内臓の働きが悪いと 脂肪を多く貯めてまた脂肪を多く作ってしまうことが考えられます。

こんな状態では体が細くなる理由はありませんので体調からあげて整えていくことをしています。

そして体調が何回かしたら上がったら 体質改善の治療をしてもっと体の中から直していく治療をしています。

体質改善の治療で体の中から直していくというのは内臓を元気にして内臓自体を治して行くことになりますので内臓が働けば働くほどリンパの流れも良くなって体内の循環も改善されて 代謝率が上がるということをしています。

これが当院の体重よりも見た目を細くするという治療であり他の方から見て細くなってきたねっということを言ってもらえる治療です。

カロリー

そして食べ物も食べ過ぎていたり お腹がいっぱいになっていないからといってどんどん多くカロリーが多いものばかり食べています。

お腹手加減を測っているわけですけどお腹がいっぱいにならなければ食べていないと思ってる方が多いようです。

こんなに食べていればまたカロリーを摂りすぎていれば脂肪になりやすく太りやすいのは当たり前です。

参考までに言っておきますが 小さいアンパン1つでカロリーが350カロリーあります。

そしてカルボナーラというの食べると 700kcal から900キロカロリー1食分であります。

これが一食分ですから女性の一日のカロリー摂取量は1800から2200までです。

これにジュースなどをとったりするともっとカロリーは増えています。

ちなみにコーヒー一杯分の砂糖を入れないブラックコーヒーであればカロリーは4.1キロカロリーです。

同じ水分取るんでしたら水かコーヒーに限りますね。

チョコレートは100g あたり587キロカロリーあります。

 

ご飯一杯分のカロリーは168キロカロリーです。

食パンは100g あたり261キロカロリー回ります。

パンにつけるマーガリンのカロリーは100g あたり757キロカロリーもあります。

パンの中でも菓子パンというのがありますので菓子パンのカロリーは 100g あたり308キロカロリーです。

よく行くと思われる回転寿司のカロリーはすし飯の部分が大まかに32キロカロリー それプラスネタのサイズや種類によってまた油の塗り方によって違います。

大まかに言うと ひとつの お寿司が 10個食べるとご飯一杯分にあたります。

つまり一つのお皿に2つ載っていますので、5皿でご飯茶碗一杯分です。

つまり回転寿司と言っても 10皿食べていると 茶碗 2杯分にあたります。

 

Posted by phg42033