骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正と言うのは骨盤の幅を小さくする事です。しかし、骨盤矯正と言うと骨盤矯正で骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正すれば良いと思う方も多くいますが、では、どうして骨盤が歪んだり開いたりしているのか、考えた事がありますか??

たしかに骨盤が歪んだり開いたりすると浮腫み、脂肪が多くなって骨盤が大きくなりGパンやパンツが入らなくなる事もあります。スカートのウエストが入らない事もあります。

しかし何も原因がないのに、歪んだり開いたりする事はありません。

姿勢が悪いから骨盤の歪み・骨盤の開きになることはありません。

猫背だからと言って骨盤の歪み・骨盤の開きになることもありません。

アグラを組んだり、横すわりをするからと言って、骨盤の歪み・骨盤の開きになることもありません。

骨盤の歪み・骨盤の開きが起きて浮腫み、脂肪が増えていくのは、何かの原因があります。

確かに、食べすぎや高カロリーの摂取、糖分、脂分などの影響で脂肪は多くなります。また、運動しないからだと言われますから、体を動かさないことでも脂肪は多くなるでしょうが、浮腫みは違います。浮腫みと言うのは状態が良くない時にリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり代謝が落ちた状態で起きています。この悪い状態になるのも、疲れが原因だからです。疲れが多くなると正常に働くこともできません。

骨盤矯正をしたい、受けて見たい、小尻になりたいと思う方は、例えば、Gパンが入らなくなったとか、キツクなったとか、スカートが入らない思う時です。又は雑誌やテレビで特集したのを見た時と思います。

疲れが多く体にたまっていくと、徐々に骨盤が大きくなって脂肪、浮腫みを増やしていきます。疲れは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー多くなるモノです。その蓄積が多くなればなるほど骨盤は肥大していきます。

また眠りの浅さでも骨盤は大きくなります。

 

 

骨盤矯正というのは骨盤の幅を小さくしていくことですから骨盤の幅を小さくするためにはどうすれば骨盤の幅が小さくなるのかということを考える必要もあります。

骨盤矯正をする方法というのは色々な方法があると思うんですが 当院では初回から骨盤が小さくなっていくという骨盤矯正を実践しています。

骨盤矯正の方法

骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正というのは骨盤の外周や横幅を変えて小さくしていくことなんですが、骨盤矯正と言うと多くの方が色々な方法があるために、どれを押したらいいのかということはを迷わせてしまっていたり、実践してもあまり変化がないということで悩んでいる方が多くいますが、当院の骨盤矯正は本当に初回から骨盤が小さくなることで人気があります。

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは

  1. 骨盤矯正とは、何をしたら骨盤が小さくなるのか?
  2. どうすれば小尻になる事ができるのか?
  3. 減らすのは浮腫み、脂肪だけで良いのか?
  4. 小さくなったら持続性、維持することはできるのか?

などを中心に説明していきます。

骨盤矯正で小尻になるなら

骨盤矯正をしていくなら、本当に骨盤が小さくなるなら、してみたいですよね。

当院の骨盤矯正は、本当に骨盤が小さくなります。

当院以外には色々な骨盤矯正があります。

骨盤矯正ベルト

骨盤ベルト

骨盤矯正をして行く時に骨盤矯正ベルトというのがありますが骨盤矯正ベルトで骨盤を固定して骨盤の歪みや骨盤の開きそして圧迫することで閉めつけようとするものが骨盤矯正ベルトなんですが、また骨盤矯正を巻いてフラフープを回すように運動することも有効だと言われているんですが何も考えずに骨盤矯正をしても効果は半減どころではありませんので運動すればするほどむくみが多くなっていくことがあります。

骨盤矯正ショーツ

骨盤矯正ショーツ

骨盤矯正をする時にショーツを履いて骨盤矯正する方法もあるみたいなんですが理想的な締め付けを行うことで骨盤が徐々に引き締まるという効果もあるみたいなんですが骨盤矯正をして行く時に一番関係するものを減らすこともしていないので締め付けいるだけでは、リンパの働きを悪くなり老廃物が多く溜まっていくということが起きるのに本当に骨盤が引き締まるのかという問題があります。

理想的でも締め付けるということはリンパの流れを阻害して締まり会社の工場もないと思いますのでむくみや脂肪が多くなるということも考えられますから理想的に骨盤が小さくなるのかと言うと、どうなのかなと思います。

 

 

ご予約・相談は093-962-9133  携帯番号を用意して、ここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

 

骨盤矯正で骨盤が小さくなって、小尻になる為には、体調と体質の関係があります。体調と言うのは、わかりにくいものですが、体調を上げる施術をして骨盤矯正をしないと、効果と戻りが大きくなります。

体調と言うのは基本的なものですから、骨盤矯正で骨盤だけ小さくしても、変化が出にくく、効果と維持力が減少していきます。

特に電機や機械で骨盤矯正が出来ても、効果は出てくれませんし、もし出ても、戻りが大きくなります。

体調を上げる時には、体調がかなり深く関係しています。体調が良くならないと、骨盤矯正の効果が半減してしまいます。

体調と言うのは、大変、わかりづらくあります。

当院でも多くの方が骨盤矯正に来院されますが、体調が悪いのに、体調の事は言わない方も多くいます。

体調が悪いと、体は歪みを起こしています。もちろん、骨盤も歪みを起こして骨盤が開いたり、歪みが強く起きていたり、骨盤の骨の炎症や、骨自体が腫れていることもあります。

普通は、これくらいのことが起きていると、張りや、痛みやコリを感じているはずなんですが、感じにくくなっている方も多くいます。

これは、痛みを感じる神経の問題が起きている関係です。

体調が良いと(悪くないと)思う方も、当院で検査して、状態を説明しています。

骨盤矯正の進み方

① 予約するときは、来院しようと思う日と時間を決めて携帯の番号を用意して、「ホームページを見ました」と始めに言ってお電話で予約して下さい。
ご予約・相談は093-962-9133  携帯番号を用意して、ここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

② 予約日には予約時間の5分前に来院して下さい。必要事項をかいてもらう時間が必要ですから。

③ 骨盤矯正に入る前に、院長から、どこを変えたいのかお聞きします。

④ 骨盤矯正に入る前に、いま、現在の骨盤の幅を触っておぼえましょう。触り方は一番わかりやすい触り方を教えますので、その触り方をして、おぼえていましょう。

⑤ 施術台に寝てもらって、骨盤矯正に入りますが、先ほど触った自分の骨盤を寝たまま触りましょう。

⑥ 特に骨盤矯正でもウエストが変わりますので、ウエストの幅を初めに触って下さい。

⑦ 骨盤矯正に入りますが、デモンストレーション的に、20秒くらい院長がウエストを揉みます。院長が20秒くらい触っただけでウエストが細くなっています。

⑧ 本格的に骨盤矯正に入ります。20分くらいの骨盤矯正ですが、長くすればいいと言う訳ではなく、20分くらいの骨盤矯正が一番効果が大きく表れます。

⑨ 骨盤矯正中ですから、もう少しお待ちください・・・・。

⑩ 骨盤矯正後には、もう一度、骨盤を触ってみてください。骨盤が小さくなっています。

⑪ 骨盤矯正には1度で変わりますが、数回受けて下さい、1回の骨盤矯正では体に蓄積したものや歪みは解消できません。

⑫当院には体質改善で骨盤矯正をする方法があります。体質改善の施術は一番、小尻効果と持続力があるので人気の骨盤矯正になります。

体質改善の施術は、定期的に受けている方のみできます。期間を開けるとできません。体質改善による骨盤矯正は回数券をお勧めしています。と言うのは、受けてれば受けるほど体形が変わってくるからです。当院の体質改善の施術は当院だけの施術なので他ではしていません。(ここをクリックして)

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は小尻になれるので数ある施術の中でも人気の矯正法の一つです。

骨盤矯正をする時も、ただ骨盤を小さくしていけば良いと言う訳ではありません。それでは、戻りも大きく浮腫み安くなります。

今まで、多くの方が当院の骨盤矯正の矯正をしていますが、多くの方が体に疲れやストレスがたまった状態になっています。

疲れやストレスと言うのは、電気で刺激しても、ボキボキしても、寝ても、サプリメントをとっても、旅行に行っても、温泉に入っても解消しにくいのが疲れやストレスです。

多くの方が簡単に考えていますが、毎日の生活や死後のストレスなどが多く、ドンドン日増しにたまるのが疲れやストレスです。

どうして疲れやストレスが骨盤矯正に関係するのかと言うと理由があります。この理由から減らしていていく事をしないと、浮腫みやタルミ、小尻になることができないからです。

ただ、ボキボキしたり、マッサージをしたリ、リンパマッサージをしたリ、電器や機械をしても骨盤んは維持するのが、小顔と同じくらい難しいようです。

小尻になる為には

骨盤が小さくなって小尻になる為には、体調と体質が重要です。

体調と言うとわかりにくいですが、体調は痛みやコリがなくても落ちている場合が多くあります。体調が悪いと言う事は、疲れやストレスが多く蓄積しています。

疲れやストレスが多く蓄積していると循環や血流、リンパの流れ、老廃物の流れ、内臓の働き、筋肉疲労の蓄積、ホルモンのバランスなどが低下して悪くなっています。

ほとんどの方が、体調というのをわからない方もいます。風邪を引いて寝込んでいないと体調が悪いと思わない方います。

しかし、寝込んでいないでも体調は低下しています。体調が低下して慣れていると、わからなくなる方もいます。

体調は痛みやコリがないとわかりにくいですが、ほとんどの方が体調を落として当院に来院されます。

体調と言うのは

体調が悪いと歪みが起きています。必ず、多少なりとも疲れやストレスはあります。疲れやストレスがない方は生きていません。

人は疲れやストレスとうまく付き合って生きています。

自分には疲れやストレスはないと言う方がいたら、全然、疲れやストレスを良く分かっていない方です。

いくら良い骨盤矯正をしても、骨盤矯正が出来ても、体調が落ちている方は、戻りが大きくなります。また、しばらくすると浮腫みが多くなって脂肪になります。

股関節の部分が広がっていきます。つまり、骨盤が広がります。骨盤が広がっていくと生理痛や生理不順、子宮や膀胱の問題が起こります。

骨盤の中の子宮の正しい位置から移動する子宮脱や膀胱炎も起こりやすくなります。

骨盤が歪みを起こしていると妊娠しにくくなります。又、妊娠中に骨盤が歪んでいると、出産してからの子供の成長に影響していきます。

特に、妊娠中の骨盤は重要で、骨盤が歪んでいると歪みが起きた骨盤の中に胎児はいますから、影響が大きくなります。

痛みやコリはなくても骨盤矯正は大事だと言う事がわかりますよね。

小尻になると言う事は

骨盤が小さくなって小尻になると言う事は、簡単に考えないで下さい。その意味は、骨盤と言うのは体の土台と言うことをよく言います。

骨盤が歪みを起こしていると骨盤の幅が広がるだけではなないからです。

骨盤が歪みを起こすと、背骨歪みを起こしていきます。背骨が歪みを起こせば背骨から出る脊髄神経が影響を受けて、内臓に行く自律神経も乱れてしまいます。

骨盤が歪みを起こして背骨もズレていくと顔まで歪みが起きていきます。

体全体に影響が大きいのが骨盤です。

骨盤を整えるだけでも、体調が良くなる方もいます。また、今まで数年間の生理痛が解消したと言う事もあります。

また、数十年の椎間板ヘルニアが良くなったと言う例もあります。

(20代の女性の方)

今も女性の方が来られて色々な所を治療することをした後ですが、骨盤矯正できたのですが体が細くなるから嬉しいです。
知り合いから体が細くなってきたねと言われて本当に嬉しかった。

(50代の女性の方)

骨盤が細くなって、上半身もスッキリしてきています。今、7回目です。

(10代の大学生)

時々でも来ると、骨盤矯正で小尻になっていくし、体調の良くなって疲れが取れて楽になるから。
もう少し来たいけど、お小遣いが・・・

小尻になる

当院の骨盤矯正は小尻になれる骨盤矯正です。骨盤が小さくなって小尻になるためには、体調も肝心な要素です。

体調も上げて良くしていかないと、いくらどんなに良い骨盤矯正をしても、戻りやすくなりますから。

体調が悪いと言う事は、歪みが起きて疲れやストレスが多く蓄積している場合ですが、体調が悪いと痛みやコリが起きていなくても色々な所に負担になっています。

体調を上げるとは、簡単ではありません。マッサージやボキボキしても上がることはありません。ましてや電機などは刺激ですから体調を上げると言う事はできません。

電器は刺激ですから、電器で刺激をして体調が上がることはありません。また、サプリメントは栄養ですからサプリメントを飲むよりも食べ物で取った方がおいしいです。

食べれないからサプリメントで栄養を補給するわけですから。

ご予約・相談は093-962-9133  電話番号を用意して、ここをクリックして下さい

 

骨盤矯正を受けた方の感想

小倉北区の整体で30年の経験の徳力整体院|小顔矯正と骨盤矯正
error:Content is protected !!