小顔矯正で小顔に

2019年8月5日

当院の小顔矯正は、初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、小顔矯正と言っても顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。

小顔矯正をする時に、どうやって初回から顔を小さくする事ができるのか??  と言う疑問があると思いますが、それは全員の方が小顔矯正をする時に、問題になるモノを多くためているからです。問題になるモノが多くたまってしまうと、浮腫み、脂肪が増えていき顔が大きくなるからです。浮腫みや脂肪もむやみやたら多くなる訳ではありません。

多くの方が顔の脂肪や浮腫みが増える原因を知りません。そして浮腫みと脂肪は意味からして違います。確かに脂肪は食べすぎたり、高カロリーの過剰摂取で増えたり、脂分、糖分などで増えてしまいます。しかし小顔矯正をしていく時に、特にアゴの部分が変化することが多くありますが、アゴの部分は、多くの方が動かしています。アゴの部分は、しゃっべったり、食べたりすることで多くの方が動かしています。それを考えれば運動していることですから、本当なら細く引き締まっていなければ、おかしいんです。

アゴを動かすことは、アゴの下に脂肪が付くことも起こりません。食べたり話したりして口を動かしてアゴを使っているのに、脂肪が多くなるなんて、おかしいですよね。

運動すればするほど、痩せなければならないと思います。確かに昔から比べたら柔らかいモノが多くありますから、固いモノを食べないと言えば、そう言えます。

しかし、それだけではありません。

しゃべったり、モノを噛んだりすると、あるモノが多くたまっていきます。このたまるものは、食べる事や話すことだけたまるモノではなく、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノです。

小顔矯正をする時には、一見、関係がないように思えることが深く関係しています。

これはテレビでも雑誌でも取り上げる事はありません。と言うのは一般すぎているからなのか、特別すぎて検査もできないからかも知れません。

しかし、事実、小顔矯正に深く関係しています。関係していない方は、いないと思います。

これは、疲れです。

疲れは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノです。疲れがたまっていくと限界はありません。ここまでしか、たまらないと言う事はりません。それも、日常で多くなり日々多くなっていくモノです。何をしても多くなり、何もしなくても多くなっていきます。

疲れほど、増えやすく小顔矯正をするときに関係するモノはありません。

疲れが多くたまっていくと、疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になります。疲労の蓄積が浮腫みを増やしたり脂肪を多くしたり代謝も悪くしてリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。しかし、それだけではなく、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起こしていますが、腰痛や肩こりをして感じていないだけです。

疲れが多くたまると言う事は、骨盤の歪み・背骨のズレも起きています。小顔矯正と言っても顔だけ矯正すれば良いと言う訳ではありません。

小顔矯正をする時にも疲れは全身にたまっていきますが、顔にも多くの疲れがたまってしまいます。全身に疲れはたまるのに顔だけ、たまらないと言う事はありません。

たまる場所を選ぶことは疲れにはできません。

疲れが体にも、顔にもたまっていくと、あらゆる悪さが起きていきます。起きない悪さはありません。

顔にも疲れが溜まると、脂肪が増えたり、浮腫みも増やしたりしますが、それだけではありません。実は多くの専門家の先生も気が付いていませんが顔の骨が変形を起こすことが、わかっています。

顔の骨が変形を起こすことは30年の研究で判明しましたので、間違いありません。当院では小顔矯正をして行く時に、浮腫み、脂肪だけではなく顔の骨の変形で大きくなった頭がい骨を小さくすることを、いつもしているからです。

顔の骨と言うのは顔面骨と言う言い方もありますが、正式には頭がい骨です。頭の部分だけが頭がい骨ではなく、顔の骨も頭がい骨です。

顔の前部に疲れがたまっていくと、必然的に代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。そして浮腫み、脂肪が増えていき、顔の骨も変形して大きくなります。今、この説明を読まれている方も顔を触って見て下さい。顔を触る時には、感じようとして触る事です。自分の顔を触って、触る事ができる初めは皮膚です。皮膚の下に皮下脂肪があり、筋肉、じん帯層、そしてあらゆる部分に水である浮腫みがあります。そして手で触って固く感じるのは顔の骨です。

以前、患者さんで顔を触った方が固いのが筋肉だと思っていたと言う方がいましたが、固いのは骨ですよ。

当院で小顔矯正をすると、顔の骨まで、変化して小さくなっているのが、わかります。もちろん浮腫み、脂肪も減っていますが。顔だけ小さくしても、体も疲れを減らさないと効果も出にくい事もあります。また、疲れを減らさないと維持することはできないと思います。

こんなに多くの疲れをため込んでいる体も代謝も悪くリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪く、骨盤の歪み・背骨のズレがあるからです。

また、眠りが浅くても、同じように顔が大きくなり浮腫み、脂肪が増えていきます。

疲れは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノです。体を変えない限りは、また疲れを多くしてしまいます。体を変化させていくことで変わる可能性があります。その矯正のことを体質改善と言います。

 

 

 

当院では初回から顔が小さくなることで特徴のある小顔矯正をしているんですがボキボキしたり顔を無理やり押さえつけたりすることもない安心で安全な小顔矯正ですから年齢に関係なく受けてもらうことができると思います。

小顔矯正

小顔矯正をする時に

  1. 小顔矯正をする時には本当に顔が小さくなるのか
  2. 顔が小さくなったらなったで維持することや持続性はあるのか

という問い合わせを、言われますが両方にお答えしていきたいと思います。

本当に顔が小さくなるのか?

小顔矯正の方法

本当に顔が小さくなるのかまたは顔を小さくできるのかというお電話での問い合わせを受けていますが当院では小顔矯正をして行く時に検査することをしていますので検査をしてみて今までは全員の方が顔が小さくなっているという事実があるんです。

初回から顔を小さくすることができると説明していますので今までは全員の方が顔が小さくなっているということが実証されています。

しかし顔を小さくするためには何をしたら顔が小さくなるのかという問題よりも今、現在の顔の大きさが正常なのかということを一番、気にしてください。

当院で今まで小顔矯正を希望されて訪れた方全員の方が正常の顔の大きさではなく顔が大きくなっているという事実があります。 当院に小顔矯正を希望されて訪れたら院長が、まずは顔が正常なのかということは判断します。

もし顔が本当に正常の方でしたら 次のステップに進むことができるんですが初回の小顔矯正や2回目の小顔矯正というのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く生み出されたものが顔に溜まって、顔が大きくなっているものを、蓄積したモノを減らすことからしています。

顔を小さくする事

顔を小さくするとは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや 精神的な緊張やプレッシャーなどで多く見たされていくものが体にも溜まりながら顔にも溜まっていくと顔が徐々に大きくなっていき大きくなったぶんだけむくみや脂肪も増えていきます。

しかし生み出されていくものというのは気が付いていない場合が多くあるので何かを感じていれば気が付くでしょうけど気がつかないで多く蓄積しまっているということがあるんです。 気がつかないで多くたまっている方は眠りに関係するトラブルを抱えている場合です。

疲れやストレスと顔の大きさ

疲れやストレスと小顔矯正

多くの一般の方も知らない場合がありまた小顔矯正を専門としている先生も知らないしテレビや雑誌などでも特集されることがないのは検査することができないために分かっていないからです。

疲れやストレスの蓄積と小顔矯正をしていくときの問題は、かなり無茶苦茶と言っていいほど密接に関係があり疲れやストレスを減らすことをすれば、顔が小さくなるという事実があるので当院ではそういう矯正をしているんです。

誰でもそうなんですが疲れやストレスが溜まれば溜まるほど骨盤の歪みや骨盤の開きも起きているし背骨がずれてガタガタ状態になっていることが終わりますし全員の方が生活による疲れやストレスを多く貯めてしまっているんですが眠りの問題があると気がつきにくくなっていきます。

疲れやストレスを多く 溜め込んだ方ほど、顔にも浮腫みや脂肪が多くなっていき顔全体が膨らんで正常の顔ではなくなっていきます。

疲れやストレスがたまると

疲れやストレスが体にも溜まっていき顔にも溜まっていくことが、実証されているんですが顔に溜まっていくと顔が徐々に大きくなっていき浮腫みや脂肪も増えていきますが増えるのはむくみや脂肪だけではありません。

小顔矯正と言うとむくみや脂肪を減らすことでも顔は少し小さくなっていくんですが、小顔矯正ですから、表面上にある浮腫みや脂肪を減らしても減るのは、少ししか減ることはありませんので後何を減らせば顔を小さくすることができるのかということなんですが、それは骨なんです。

疲れやストレスがたまるのは

疲れやストレスが顔に溜まって変化するのは浮腫みや脂肪が多くなるだけではなく、顔の骨つまり顔面の骨が大きく膨らむということが起きているんです。

顔が膨らむということは遠いも検査が出来なければわからなかったでしょうが今では検査することができますので検査をしてみて今まで全員の方が顔が大きくなっているという事実があるんですが例外もあります。

あまりにも体の状態が良くないと顔が大きくなるというよりも、骨ばっていくと思います。

しかし普通の状態では顔が大きく膨らんでいきますので顔が膨らんだものお疲れやストレスを減らしていくと顔が小さくなっていくという効果がありますが、簡単な方法で疲れやストレスの蓄積が減ることはありません 。

小顔矯正と持続力・維持する事

疲れやストレスを複数回で減らしていくことを知っていくと顔が徐々に小さくなっていきますので疲れやストレスが、どこまで溜まっているのかどれぐらい減らすことを希望するのかで違いますが、当院では体質改善という小顔矯正がありますので体質改善の小顔矯正をしていけば、さらに顔だけではなく身体や骨盤や色々な部分が変化するという方法もあります。

小顔矯正をして顔が小さくなっても維持することや持続性がないのは、ご自分の身体の状態に関係がありますので顔だけ調整するわけではなく、体も調整しなければ維持することや持続性はありませんしまた眠りが浅いことや寝つきが悪いことや夜中に何回も目を覚ましたりすることがあったりする場合も維持することや持続性はありません。

小顔矯正で顔を小さくしたわけですから、あとは、ご自分の状態が深く関係していますので、全体的な体調が悪かったり疲れやストレスが、身体の奥底まで深くたまっていたり、眠れていなかったり寝ているようでも、本当の熟睡ができていなかったりすると維持することはできないのは当然です。

小顔矯正と眠りの問題

小顔矯正と眠りのトラブル

小顔矯正をして行く時に、日々の疲れやストレスの蓄積とは、別に眠りの問題ができていないと顔が大きくなっていき浮腫みや脂肪が増えていきます。

例えばですけど足のむくみなどが夕方や仕事帰りが一番酷いという感じでなっている方が、いるとしたら朝になっても足のむくみがとれていないことが、あると思いますので同じような状況が顔にも起きています。

眠りというのは大脳が寝ていること熟睡だけです。

脳が熟睡ができていないと寝ている間にもお疲れやストレスが寝ることで溜まっていきますので日中に多くなってしまった疲れやストレスも重なりながら寝ている間にお疲れやストレスが積み重なっていき顔が大きくなっていきます。

特に朝から顔がパンパンになっているということがあると眠れていないわけですから。 眠りというのは自分が思っている程、簡単ではありません。眠りが浅い方ほど、体調が、すごく悪く無茶苦茶といいほど落としていますので簡単に上がることはありません。

小顔矯正と不眠症

小顔矯正と不眠症

不眠症というのは気が付いていない方も多くいるんですが夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れる方も不眠症です。

不眠症と言うと寝つきが悪く1時間も2時間も3時間も眠れないという方が不眠症だと思っているでしょう。

実は最近短時間の眠りしか出来ていない方が多くいて短時間しか眠れてないと夜中に何回も目を覚ましてしまうということがありすぐ眠れても眠りが浅い睡眠しかできていないんです。

本当は小顔矯正ところではなく眠りの問題というのは重要なことになりますが初回からいろいろやってしまうとだるくなる恐れがありますので初回は顔だけ絞って顔を小さくすることを専念していきます。

小顔矯正と睡眠負債

小顔矯正と睡眠負債

最近は多くの方が夜、寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が不眠症っていうよりも睡眠不在になってる方が多くいますので眠りというのは目が覚めないから寝ているとは思わないでください。

もし本当に眠れているんであれば顔にむくみや脂肪が多くなることもありません。

眠りというのは睡眠負債の場合ですが夜寝ようとする時にすぐ眠れて寝ながら考え事をしてる時間が3時間も4時間も5時間も6時間もあって目が覚める瞬間に夢を見ます。 目が覚める瞬間に夢を見ているため夢しか記憶に残ることはありませんので寝ていると思っています。

小顔矯正をして行く時に疲れやストレスが溜まっていると骨盤の歪みや骨盤の開きだけではなく代謝も悪くなりリンパの働き悪くなって老廃物が多くたまっていきますがそれだけではなく内臓疲労が起きていくのが大きな問題なんです。

内臓疲労というのは病気ではありません。

小顔矯正とは

北九州市で当院の小顔矯正の特徴は他とは違いボキボキしたり低周波治療器や電器を使う事もなく、顔を無理やり押さえつけたりする事もなく、一見、見た目で見ると簡単そうにして小顔矯正をしていますが初回から顔を小さくできると言っていますが、大変、難しい技術になります。

高等な技術をできる院長が簡単そうに見えるように使っています。そのため、誰でもできるようなことを言われますが30年の経験の意味があります。

 

小顔矯正を受けた方の感想を頂きました。

実は、簡単そうに見える技術だからこそ、検査する技術と矯正技術力がないとできません。もし、誰でもできる技術であれば本に書いて出版しています。誰にもマネできないから特殊な技術なんです。だから、初回から顔を小さくなっていきますが、それを受けに来た本人が、わかるようにしています。つまり自分で顔が小さくなったのがわかるようにしています。だから、顔が小さくなることは本当なんです。

自分でわかるくらい、顔を小さくする事ができますから。でも小顔矯正と言っても1回だけで終わらないで下さい。1回で終わることなく数回は受けて下さい。いくら顔を小さくして、小顔になっても体がブヨブヨでは「痩せたね」と言われません。顔だけ小さく小顔になってもアンバランスな体では意味ありません。

当院の小顔矯正は小顔だけに、とどまりません。

顔を小さくして小顔になっても顔色が悪かったり肌のツヤがなかったり、また、体の方は多くの歪みやズレがあったり、浮腫み、脂肪が多くなっていると、すごくバランスが悪く見えます。

 

小顔になる小顔矯正

当院の小顔矯正は顔を小さくすることができる小顔矯正ですが 小顔矯正の方法とやり方などが他とは違います。

当院の小顔矯正は、他の整体院、カイロプラクティック院、エステの小顔矯正と違って初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

。でも顔が小さくなるどころか顔の浮腫みがひどくなりました。

院長: 当院では小顔矯正をするときには顔を触っておぼえてもらうようにしています。小顔矯正をするまえと、した後に、どれくらい小さくなったのかわかるようにしています。

触り方は指導しますから、その通りに顔を触っておぼえるようにして下さい。

小顔矯正をした後に小さくなっているのが実感できると思います。

しかし触っておぼえると言う事は簡単ではありません。簡単に触る方ほど、かなり小さくしても分からないこともあります。

手の感覚だけで覚えるということは簡単ではありません。

小顔矯正は1度で終わることはありません。

 

その他は骨盤矯正、輪郭矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正のページへ
ご予約・相談は093-962-9133  携帯番号を用意して、ここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

 予約はホームページを見てと言って予約して下さい。 
携帯からアクセスしている方の予約・相談はカイロプラクティック徳力整体院

 予約日の予約時間の5分前に来院して下さい、必要事項をかいてもらう必要があります。

 小顔矯正で、どこを変えたいのかお聞きします。

 小顔矯正を始める前に、顔とか変えたいと思う部分を触っておぼえて下さい。

 施術台に寝てもらいます。

⑥ 寝たら、もう一度、顔を触っておぼえて下さい(デモンストレーション的に変わり方をお見せしますので、おぼえて下さい)

⑦ 小顔矯正に入ります。20秒くらいで、もう一度、顔を触って顔の変化をお見せします。

⑧ 本格的に小顔矯正をしていきます。

⑨ 20分くらいの小顔矯正ですが、長くすれば良いと言うものではなく、長くしても効果は出ません。20分くらいがちょうど良い時間なんです。

⑩ 小顔矯正した後に、顔をもう一度触ってみてください。顔が小さくなっています。

⑪ 一度で良いと思う方は、ここで終了です。また、数回は受けて、もっと顔を変えたいと思う方は次の小顔矯正があります。

⑫ 初回からしている施術は体調を上げる小顔矯正と言います。当院の小顔矯正を数回受けてもらうと体質改善の施術の小顔矯正に入ることができます。体質改善の小顔矯正は持続時間と小顔効果が大きくなります。

顔が小さくなるためには

小顔矯正をしていくときに当院では体調から上げていく事をして小顔矯正をしています。
これは当院だけの施術です。

小顔矯正をしていくときに、ただ顔だけすると戻りが大きくなります。
いくら小顔矯正をしても効果は半減どころか良い所なしと言う事にもなりかねません。

体調を上げる施術と言うのは、簡単ではありません。電器をしても体調は上がりませんし、ボキボキしても、マッサージをしても体調は上がりません。
それだけ難しいことが体調を上げると言う事なんです。

体調が悪いと言う事は疲れやストレスが多くたまっています。疲れやストレスが多くたまると体は歪みを起こしています。この歪みや疲れやストレスが小顔矯正をしても、浮腫みなどが戻りやすくしたり、小顔効果が出にくくしている原因です。

20分くらいの矯正

当院の小顔矯正は20分くらいです。長くしても効果はでないし、逆に小顔矯正の効果は出ません。
20分くらいの小顔矯正がちょうど良い時間なんです。

初回は:顔だけを触って小顔矯正をしていきます。そして院長が小顔矯正に入る前に、ご自分の手で顔を触って大きさや輪郭、エラのハリ、頬骨の張りをおぼえてもらいます。

デモンストレーション的に1分くらいで顔を小顔矯正して、どんな風に変わるのかお見せします。

1分くらいの施術でも顔が変わっています。後は効果がわかったら20分くらいですが、矯正後の小顔を楽しみにしてください。

小顔矯正をしていくと体力のない方が、小顔になった分だけ体力を奪われるとダルクなることがあります。しかし、2回目や3回目の時にはダルさは起こりませんし、その時には体力も上がっています。

2回目は:初回の直後の顔の大きさを維持していません。少し戻っています。これが体調の低下で疲れやストレスが多くたまっているものです。ですから2回目は顔だけではなく体の歪みや疲れやストレスを減らして小顔矯正をしていきます。

3回目は:また、少し顔が戻っていますが、1回目や2回目ほど戻りが少なくなっていると思います。と言うには徐々に疲れやストレスが減っていっているからです。

体調が良くなければ体調を上げて、もっと小顔にしていきます。体調が良い方は希望させると体質改善の小顔矯正に入ることができます。

ご予約・相談は093-962-9133  携帯番号を用意して、ここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

体質改善

体質改善と言うのは別名、アンチエイジングの施術とも言うし、若返りの施術とも言います。
体質改善の施術は小顔矯正の効果を最大限に引き出してくれますし、持続力が上がります。

当院では特徴がある他院とは違う小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は体を元気にしていくと、いつの間のかたまった疲れやストレスが減って体が軽くなる方法で小顔矯正をしていきます。

他院の小顔矯正と違って顔を押さえつける事はしません。ボキボキもしていません。しかし、本当に顔が小さくなる小顔矯正です。

いくら小顔にしても無理にしていると戻りが大きくなります。また、体の状態に合わせて小顔矯正をしていかないと顔が小さくなってもキレイに見えません。

当院では自然な状態で顔が小さくなっていく施術をしています。
当院の小顔矯正は、初回は体調を上げていく元気にしていく、疲れやストレスを減らしていく事で小顔になれる小顔矯正をしていきます。体調などを上げていくだけで顔が小さくなります。

疲れやストレスを体にためると、顔の浮腫みや顔の骨が腫れています。このハレを良くしていく事をすると顔が小さくなります。
私の顔は腫れていないと思う方もいると思いますが、今まで来院させた方、全員が顔がハレていました。

当院の院長は顔を触るとハレがわかります。
ですから、小顔矯正をする直前に顔を自分で触って、院長が小顔矯正をして手をどけた後に、すぐ、触ってもらうと、もう顔が小さくなっています。

たった数分間の出来事ですが、初回はここから小顔矯正に入っていきます。
20分くらいの小顔矯正ですが、時間が長ければ変わるかと言うと、そうではありません。
20分くらいの時間が一番効果が出るからです。
20分後には、顔が小さくなって自分の手で実感できると思います。(院長談)

●初回:小顔矯正をすると顔が小さくなる → しかし、誰でも少し戻ります。
これは小顔矯正した直後が、一番体が良い状態だからです。
体調から施術していく事をしないと戻りやすくなります。

●2回目は初回よりは小さいと思いますが、院長がした直後の状態を保っていません。 2回目は体から体調を上げていつの間のかたまった疲れやストレスを減らしていく小顔矯正をしていきます。そうするともっと顔が小さくなります。
院長がした直後の状態は維持できませんので、戻りますが、初回ほどは戻りません。

●3回目は体調を上げる小顔矯正をするか、もっと状態が良い方は体質改善の小顔矯正に入ることができます。体質改善の小顔矯正は顔の維持がさらにしやすくなります。

体質改善と言うのは、体を直していく矯正です。変わるものではないものを変える施術なので、しばらくかかります。
当院に来院する期間を開けた方は体質改善の施術はできません。

風邪を引いていると体質改善の施術はできなくなります。体質改善の施術ができるのは、体調が良いと院長が判断した時ですから。
体質改善の施術は別名、アンチエイジングの施術とも言いますし、若返りの施術とも言います。

小顔になる為に

小顔矯正をして小顔になる為には、体調と体質から改善していくと効果が大きくなります。そして維持効果も広がります。
小顔矯正と言っても色々な小顔矯正があると思います。顔を無理やり押さえつけていく小顔矯正、エアー機械のパッドで顔をエアーで締め付けてする小顔矯正、クリームを塗ってマッサージをする小顔矯正、電機でする小顔矯正など色々あると思います。

参考までに

エステでする矯正

エステでする小顔矯正が知られていますが、エステにはエステの良い所があると思います。
エステでする小顔矯正は、機械や、クリーム、蒸気スチーム、コールドスチーム、顔をマッサージすることだと思います。他にも色々な施術法があるかも知れませんが。普通は、美顔クリームとか、はちみつクリームとか、海藻クリームなどが有名ですね。

他院の矯正は

整体やカイロプラクティック院の小顔矯正はボキボキしたり、顔を押さえつけたりすることが多いようです。
他院の整体やカイロプラクティックによる小顔矯正は、ボキボキしたり電機や機械、エアーで締め付けたり、顔を押さえつけたりして小顔矯正をしています。

しかし当院では

当院の小顔矯正は、ボキボキしたりする小顔矯正はしていません。電器や機械も使いません。無理に顔を押さえつける事はありません。クリームなども使いません。

当院の小顔矯正は、無理な施術をしていなくても小顔矯正で顔が小さくなる矯正をしています。電器や機械も使うことなく手のみで小顔にしていく小顔矯正をしています。

他院の小顔矯正を受けた方が良く来院させていますが、当院でしている小顔矯正を受けて見て「こんな簡単なことで顔がかわるの?」と言われますが、矯正自体は、簡単そうに見えますが、超がつくくらい高等テクニックの矯正法です。

高等テクニックを駆使できるから簡単にしているだけです。誰でもできる小顔矯正ではありません。当院のような技術がないから電器や機械を使っている場合もあるからです。

手のみで変えていくことは誰でもできる技術ではなく、単純ですが、本当に超がつくくらいのハイテクニックです。当院の院長も常に小顔矯正の技術力が上がるように研究と努力を積み重ねています。日々効果と効果が長くなるようにしています。

その為には体調を安定させて良くして(体調を上げてとも言う)小顔矯正をしていきます。数回はこの矯正で小顔矯正をしていきます。

当院の体調を上げる小顔矯正の矯正でも、効果な長く持たないかもし知れませんが、初回から顔の大きさが変わって小顔になっていきます。

小顔矯正効果を長く持続させるためには、体調の矯正も必要ですが、なんといっても体質改善の矯正ですね。

体質改善の施術で小顔矯正をしていくと体全体が細くなることも効果として上げられますが、ご希望が小顔にすることですから、小顔効果が長く持続していく矯正です。

そのためには、体質から変えていく必要があります。例えば体質と言うと、浮腫み体質、太りやすい体質、アトピー体質、肩こり体質、頭痛持ち(頭痛体質)生理痛が起きやすい体質、妊娠しにくい体質、と言う感じに言いますよね。体質と言うのはクリームを塗っても変わりません。

あっそうそう、顔にクリームを塗って肌がと言う感じになるのも体の中から良くならないと持ちません。基本は体の状態ですから、体調が落ちて悪くなっているのにいくら外からしてもと言う事もあります

体調が悪いといくら良いクリームを塗っても高いクリームを塗ってもクリームの効果がなくなればもとに戻ります。自分の体から変えていかないと効果は持ちません。

当院で小顔矯正の方が多く来院させていますが、初めて小顔矯正を受ける方や、他院やエステで小顔矯正をしたことがあるか方もいますが、ほとんどの方が体調が悪く、この体調から上げる施術が出来ていないのが実情です。体の中から変える矯正だから変わります。

体調を上げると言うのも、他ではできないと思います。当院の院長も常に研究しているのが、体調を上げる施術ですから。それほど日々努力しないと体調を上げる事が出来なくなるくらい体調が悪い方が増えています。

体調が

体調が悪いと顔色が悪くなります。目の下のクマが出来ます。お化粧のノリが悪くなります。浮腫みやすくなります。顔のバランス歪みが悪くなります。顔の歪みが起きます。エラの張りが強くなります。痛みやコリが起きます。
良い状態で小顔になる為には、体調と体質から矯正することが重要です。表面上だけでの小顔矯正をすると戻りが大きくなります。小顔の維持もできないのが本音です。

小顔矯正をするのでしたら、体調を整えて体質改善をしていくと効果があります。
体質改善で小顔矯正をしていく場合、定期的に来て、しばらく矯正していないと体質改善の小顔矯正はできません。体質改善の施術は、そんなに簡単なものではありませんので。

体質改善と言うのは、若返りの施術です。アンチエイジングの施術とも言います。

小顔矯正を受けた方の感想

 

北九州市小倉で整体とカイロプラクティックの技術で体を整えて痛みやコリを楽にする事をしてます。

 

Posted by phg42033