猫背を治すのは、姿勢矯正ベルトとは

2019年6月18日

猫背になったり姿勢が悪くなるには原因がありますので原因から改善していかない限りはいくら姿勢矯正ベルトや猫背矯正ベルトで背中をまっすぐするようにしても効果はありません。

猫背と言うとベルト以外でも猫背矯正グッズや筋トレやストレッチをしたり猫背からくる影響もいろいろなものがありますので猫背がどうして起きるのか姿勢が悪くなるのはどうしてなのかということを考える必要があります。

猫背、姿勢が悪い

猫背、姿勢が悪くなるのは

背中が丸くなることが猫背になるということで言われていますがどうして猫背になってしまうのかということを原因を探さなければいくら運動しても体操しても筋トレしても体を鍛えてもジョギングをしてもストレッチをしても逆に猫背が進行してしまいます。

猫背が進行する理由として一番に考えられることは猫背がどうして起きるのかということが分かっていないからです。

体を鍛えるということは逆効果ですからなんでもかんでも鍛えればいいというわけではなく筋肉から起きているという事ではありません。

猫背になることや姿勢が悪くなるには理由がありますのでどうして猫背になるのかに理由を見つけ出さなければいけませんので当院では検査することをして状態を確認しながら矯正をしていくことをしています。

猫背・姿勢が悪くなる原因

猫背になったり姿勢が悪くなるにはしっかりと体に原因が存在していますので原因から解消して減らすことをしていかなければ何でもかんでも体を鍛えたり体操したり運動したりベルトで締めつければいいというわけではありません。

しかし一般的には身体の検査というのは存在していませんので病院に行って検査をしても病気の検査をしているわけですから体の検査をしているわけではありません。

病院で行っている検査というのは病気を早期に見つける検査をしていますので何らかの数値に異常が出たりすれば病気になっているという可能性がありますのでその場合は病院に行かなければいけません。

しかし猫背や姿勢が悪くなるからといって病院に行く方は少ないと思います。

しかし猫背になったり姿勢が悪くなるには三つの問題が存在しています。 それぞれが全て猫背や姿勢の悪さに関係しているものですから状況判断をしながら減らすことをしていくと徐々に姿勢が保てるようになるだけでなく体が変わってくると思います。

猫背や姿勢が悪くなる理由の一つ目は

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスと猫背、姿勢が悪い

猫背になったり姿勢が悪くなる最も上げられることは疲れやストレスの蓄積なんですが疲れやストレスというのは毎日毎日の生活や運動することで仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く生み出されていくものが体に蓄積していくのが原因なんです。 疲れやストレスの蓄積というのは誰でもあるものですからどれぐらいあるのかで猫背になる度合いや姿勢が悪くなる度合いが決まってきます。

しかし多くとまっても猫背になるとは限りません。

その理由としてベースになる身体自体がレベルが全員の方が違うからです。

身体というのは生まれつき弱い体で生まれてくる方もいるし普通に生まれてくる方もいれば強く生まれてくる方もいると思いますので強く生まれてくる方ほど運動系やスポーツ系などの得意分野を貸すことができる可能性もあります。

よく親が風邪をひく子供であれば肺活量が大きくなるからといってプールをやらせたほうがいいとか運動させた方がいいと言われていますが、これは肺が弱いわけですから肺活量とは関係ありません。

使えば使うほど大きく息を吸い込んで貯めれば貯めるほどどんどん内臓が弱っていきますので内臓が弱りきったものが何かのことを起こすこともありますので喘息になるとは 限りません。

疲れやストレスがたまる所

疲れやストレスというのは体に溜まっていくんですが体のどこに溜まるのかということが一番の問題になりますので体の中には100 kg の体重の方がいらっしゃったら65 kg から75 kg が水分で構成されていますので水分に何かが起きるということはないと思いますので後残ったのは、 神経、血管、リンパ、皮膚、筋肉、靭帯、脂肪、皮下脂肪そして骨と内臓しかありません。

この中で疲れやストレスが多くたまりやすいところというのは、筋肉にもたまるんですが筋肉よりも、さらに多くの疲れやストレスを溜めてしまうところがあるんですが、内臓にたまっていきます。

体を整えていくと

しかし多くの方が内蔵と言うと病気というのを関係付けてしまいますが病気と言っているわけではなく、内臓に蓄積する疲れやストレスが存在するということです。

疲れやストレスを生み出されていくのは知っていると思いますが、疲れやストレスが溜まる場所は、一般の方も専門家の先生も知らないことが多くあります。

特に肺や心臓が疲れたりストレスを多く溜め込んでしまうと背中が丸くなって肺や心臓を守ろうとする働きが起き自分で自分を圧迫してしまう可能性もあるんですが圧迫よりも胸を張ることがきついために猫背になるということです。

蓄積してしまった疲れやストレスを溜まった部分から減らすことは簡単な方法でできることはありませんが少しずつ配布をしていくと色々な働きが変わってきて元気になっていく内臓で姿勢が正しく保てるようになり猫背から解放されると思います 。

 

猫背や姿勢が悪くなる原因の2つ目は、

眠りの問題

毎日毎日の生活することや仕事をする事や運動することを精神的な緊張やプレッシャーなどで、多く生み出されていくものが体に蓄積していくことがあるんですが、蓄積した疲れやストレスを減らすことができるのは唯一熟睡している時間だけです。

眠りとは

他人が、寝ている方を布団の上で横になってスーツに息を立てていれば、誰でも寝ていると思うでしょうが頭の中のことを考えてみなければ本当に寝ているのかどうかということはわかりません。

眠りというのは膿が出ていることつまり熟睡状態の時間があるのかないのかということになりますので、スースー寝息を立てていても寝ているとは限らないということで、多くの疲れやストレスが溜まっていくということが本当に起きています。

 

不眠症と猫背

不眠症というのは寝つきが悪く一時間も二時間も眠れない方が不眠症だと思っていますがそれだけではありません夜中に何回も目を覚ましたりするのも不眠症の特徴でもありますので長く寝ることができない方が不眠症なんです。

多くの方が不眠症と言うと寝つきが悪いとか寝る時に一時間も二時間も眠れないと思っています。

不眠症と猫背

しかし不眠症というのは夜寝ようとする時に眠れるけど夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れることがあるというのも不眠症の特徴になりますので自分でも気が付かないうちに体調が異常と思えるほど落としていることが多くあり検査をしてみるとガタガタ状態になっているんですがガタガタ状態になっている理由は内臓に蓄積した疲れやストレスが骨盤の歪みは背骨のズレを起こしています 。

しかし不眠症というのは脳に何らかの問題を抱えて行きますので脳から出る脳内麻薬が多く出てしまいモルヒネに似た物質が分泌されるため痛みやコリや自分の体調が分からなくなっていることが多くありますので麻痺したり鈍感になってしまっていて猫背や姿勢が悪くなっている方が異常に多くなっています。

こういう状況になっている時に運動したり筋トレしたり体を鍛えたりジョギングしたりすると心臓や肺が負担になっていることがあり危ない事もあります。

睡眠負債と猫背

最近は多くの方が不眠症とは違って睡眠負債になってる方が多くいるんですが睡眠負債というのは夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがないために寝ていると勘違いしています。

睡眠負債と猫背

普通だったら良い睡眠をしているように思えるんですが実は寝ている間も寝ながら考え事をしてる時間が圧倒的に長くなっているため体調が異常と思えるほど落ちてしまっていることから猫背になったり姿勢が悪くなったりということが起きています。

睡眠負債の場合夜寝ようとするとすぐ眠れて寝ながら考え事をしてる時間が圧倒的に長くなって3時間も4時間も5時間も6時間もあって目が覚める瞬間に夢を見ますから夢しか記憶に残らないため寝ていると思っています。

 

猫背や姿勢が悪くなる原因の3つ目は、

猫背・姿勢は体質から悪くなる

体質と猫背

先ほど説明した疲れやストレスが溜まりやすい場所は、内臓だと説明しましたが内臓というのは段階と言うか、程度がありますので弱い部分ほど疲れやストレスを溜めやすくなっていきますので、弱い部分というのは一時的な要素ではなく永久的なゆまさんの体質レベルになりますので体質レベルから変えていかなければいくら疲れやストレスを取り除いても、維持することや持続性もありません。

睡眠負債から猫背

 

 

当院では人気の猫背矯正をしています。当院の猫背矯正は2通りの猫背矯正があります。

一つの猫背矯正は体調を上げるだけでも猫背が矯正されて姿勢がキレイに無理なくきれいな姿勢を保つことができます。

もう一つは体を直していくことで猫背が戻らなくなる矯正です。

しかし、初回は体調を上げていく猫背矯正をしていきます。

猫背矯正で姿勢がキレイになるで姿勢がキレイになる

カイロプラクティック徳力整体のホームページへようこそ。

カイロプラクティック徳力整体は、ただいま30周年記念キャンペーン実施中!
初回の5000円が、3000円になります(期間限定)
完全予約制です。
お電話で予約してください

姿勢矯正で猫背を改善

姿勢をしっかりしたいのに猫背になってしまうのは

猫背になりやすい方、背中が丸くなる方は、今まで多くの方が来られましたが、ほとんどの方が、疲れがたまって、体が弱っている方がほとんどでした。
このページを見ている方は、わかりませんが、今までは疲れがたまって猫背になっている方がほとんどでしたね。
必然的に疲れがたまると、猫背になります。
自分では疲れがたまっていると気が付かなくても、体は正直です。

当院では、今の体の状態を検査することをしています。
どれくらい疲れがたまっているのか、又はたまっていないのかを。
ご自分で判断するよりも正確に状態を確認できます。
疲れの段階を説明することができます。
体に疲れがたまっていると、必然と体は丸い姿勢をとり猫背になります。
元気な時には、人は姿勢が良くまっすぐにきれいな姿勢ができると言う事です。

体に疲れがたまると言う事は、どこかに疲れはたまります。
どこかにたまると背中が丸くなります。
そして猫背になります。
このたまった疲れを減らしていく事で、姿勢は楽にまっすぐできるようになります。

猫背はどうして起きるかと言うと、疲れです。

背中が丸くなるのも、疲れが蓄積したら体の姿勢を保持できなくなり、猫背になります。
本人には、わかなくても、姿勢が悪いのは、体の疲れの蓄積が原因です。

では、疲れは、どこにたまるのか??
疲れは、内臓にたまります。

どんどん疲れが内臓にたまると、内臓は弱っていきます。
自分で気が付かないうちに、内臓に疲れがたまって、色々な症状を起こします。
疲れがたまると、色々な所に負担になります。
正しい姿勢を保てなくて、猫背になります。
だから、疲れているときには、猫背は正しい姿勢です。

当院の施術法は、体を中から元気にしていきます。

つまり、内臓から元気にしていきます。
筋肉のコリや緊張を、ほぐしたら、内臓を元気にしていきます。

内臓と言っても病気ではありません。
内臓が弱っているということです。
サプリメントでは、栄養は取れますが、内臓の疲れは取れません。
運動も、元気な時にするようにしてください。
なんでもかんでも、運動すれば良いと言うものではありません。
運動しても筋肉はつくかも知れませんが、内臓は疲れていきます。
運動して、疲れがたまると、浮腫みやタルミになります。
運動しても猫背は改善できません。
筋力は付きますが、疲労が残ります。

疲労が取れないと、猫背になります。

体質改善で猫背矯正をすると

体質改善 アンチエイジング 若返りは、変わらないものを変える事ができるから、

体質改善 アンチエイジング 若返りと言います。

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術は回数券のご利用をお勧めしています。

もっと変えてたいと思う方は週に1回以上来てください

質改善 アンチエイジング 若返りの小顔矯正は、もっと小顔になります 

Posted by phg42033