カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックというのは 背骨の歪みを整えていくことで痛みはこれに限らず色々な症状を改善していく方法です。

カイロプラクティックという意味は手の技という意味がありますので電気治療器などを使うことなくての技を駆使して 体の歪みを矯正して整えていくことが カイロプラクティックです。

カイロプラクティックの歴史は古く体系づけられませんでしたが ギリシャのヒポクラテス時代からある矯正です。

しかしギリシャのヒポクラテスの時には体系づけられることはなく 学問になることもありませんでした。

これを体系づけたのはカナダ生まれのアメリカ人でダニエル デビッド パーマーという人です。

カイロプラクティックとは

パーマ博士は今から100年以上前にアメリカのオンタリオ州で カイロプラクティックの最初の矯正をした方です。

日本ではカイロプラクティックに似た手技療法が昔からありました。

これが整体の背骨矯正術で昔から柔道や剣道屋 柔術などをしている時に 痛めた関節や肩や腰などを治療していたのが整体という方法です。

しかし日本では学問的に体系づけられることはなく先生からでしに伝えられる手法で学校などもありませんでした。

学問的に体系づけられることなく 受け継がれた整体療法を押している間に本場アメリカのカイロプラクティックの技術が日本に入ってきました。

これが整体とカイロプラクティックの意味の違いです。

ですから同じ背骨を矯正する方法なんですが正体は日本の方法でカイロプラクティックはアメリカの両方ですが今では世界に50カ国以上にカイロプラクティックの団体が存在して 世界カイロプラクティック連合という国際組織まであって who 世界保健機構も認可しています。

普通一般的にはテクニックの名称があってボキボキする方法をガンステッドテクニックと言います。

そして普通一般的に用いられてるドロップ調整という台を用いて治療することをリバシーファイト矯正と言います。

誰が少し上がるのでその上がる力を利用して背骨を矯正するという方法がディバーシファイドテクニックです。

または トムソンテクニックと思います。

当院でも昔はボキボキする治療をしていますしたが今ではボキボキすることもしていませんし電気治療器も多く使っていましたが低周波治療器のともかなり多くの方に使っていましたが今では一切合切使っていません。

手のテクニックが上がれば上がるほど電気などを使えば使うほど 逆の意味になっているからです。

電気というのは痛みやこりを治すことなくチラシているだけであって散らして直るということはありません。

痛みやコリを散らしてしまって本当の原因を隠してしまって手遅れになることをしているのが低周波治療器や電気などです。

低周波治療器というのは 電気を プラスの端子からマイナスの端子に流しているだけですから流れている筋肉は一時的にリンパの働きを良くなりますし コリを解消したように装うことができますが筋肉疲労が強くなってすぐに、またリンパの働き悪くなって老廃物が多く溜まっていきます。

運動やストレッチも同じなんですが動かせば動かすほど筋肉疲労が生じるから筋肉疲労ができれば筋肉は疲労していきます。

筋肉疲労が起きているのにさらにその筋肉疲労を重ねることをしていくのが肩こりが良くなったりすると思われている原因なんです。

カイロプラクティックというのは体の力というよりも手の技術で背骨や骨盤の歪みを整えていくという方法です。

背骨矯正でボキボキ

カイロプラクティックというのはボキボキしたりすることが多いようですが当院ではボキボキしたりしたりしません。

ボキボキしたりしても手の指をボキボキすることと同じです。

手の指をボキボキして矯正と思う方はいません。

カイロプラクティックのボキボキ音は気泡の弾ける音です。

気泡が始める音を聞いてボキボキが矯正した音だと専門の先生も思っていますが違います。

このボキボキ音が本当の矯正音ではありませんが、多少の歪みを矯正することができます。

本当の骨の歪みは別な時に反応しています。(体質改善の時に)

それ以外では骨の歪みは、体調で歪みが起きているときです。

上のイラストにあるように骨の初めからある部分に気泡がたまります。

たまる部分は、内臓の弱い部分です。

例えば、背骨ぼ8番目の歪みがある方は、肝臓が弱い方です。

生まれつき肝臓が弱いと、8番目の骨は初めからずれています。

この弱い部分(肝臓)に疲れやストレスがたまると、8番目の骨は歪みを起こしていきますが、。この時の歪みは気泡の多さで決まります。

よわい内臓に疲れやストレスがたまる、疲れやストレスが弱い内臓にたまるとズレや歪みを起こしていきます。

これが痛みやコリになります。

これが体調の低下で起きる歪みやズレです。

もとからある歪みやズレが、ほんとうの歪みやズレなので、この本当の歪みやズレはボキボキ音はしませんし、そんなことでは矯正できません。

つまり、

●体調による歪みやズレ(ボキボキできる。ボキボキ音がする)

●体質の歪みやズレ  があるということです。

しかし、、痛みやコリがないときでも進行していくのが体質から起きている歪みやズレです。

痛みやコリは一過性ですが、体質から起きる歪みやズレは永久です。

永久どころか、進行してミリ単位、または、もっと少ないミクロン単位で進行していきます。

ミリ単位、ミクロン単位で進行すると、背骨はそんなに大きくないので、影響は大きく、そこから出る神経を圧迫したり、色々な状態になります。

これを整えていくのが、当院のカイロプラクティックです。

別にカイロプラクティックの施術でボキボキしなくても骨の矯正はできます。

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティック徳力整体院

コメント

error:Content is protected !!