小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正とは

小顔矯正をする為には、色々な小顔矯正法があるかも分かりませんが、当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますので、人気があります。

当院の院長が小顔矯正をしていく時には、必ず自分の両方の手のひらを顔に当てて顔を触って覚えてもらうことをして、小顔矯正に入ることをしていますので、自分で比べることができます。

しかし、自分で比べてもらうことをしていますので、他人やスタッフなどがメジャーで測ったりすることもなく、小顔矯正に入っていきますので、自分で必ず顔の大きさや幅などを触ったら覚えておいてほしいのですが、触り方自体が特殊なため簡単に触った方ほど、わからないということがあります。

小顔矯正をする時には触り方がありますので一番わかりやすい触り方を説明して触ってもらうようにしています。

一番わかりやすい触り方で顔の変化が分かるようにしていますが、簡単に触ってしまった方ほど小さくなってもわからないということがありますので、小顔矯正をしていく時には10センチも20センチも変わることはありませんが1センチだったり2センチだったり3センチだったりという風に変わってくると思いますので、しっかりと1センチ変わっても判るように触っておいてほしいんです。

どれくらい小さくなるのかということは、やってみないとわかりませんので、しっかりと触って1センチでも変わったのが分かるようにしてください。

小顔矯正をする時の触り方なんですが、両方の手首を顎の辺りで合わせて掌と指を顔にくっつけるようにして触るだけです。

顔を触っただけでは分かりませんので、大きさや幅を覚えようとしてください。

顔の大きさというのは、左右が対象ではありませんので、右側が大きいとか左側-1部が出っ張っているとか、顔の違いがありますので違いを触って分かるように覚えておいてほしいんです。

顔の左右差を比べるということが一番だと思いますので、左右差を比べてみてください。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて、顔の左右差がないという方は1人もいませんので、必ず左右差があると思います。

顔の左右差を分かろうと触ると、手の集中力と脳にある感覚神経が働き出しますので、特に大脳にある感覚神経を働かせて触ってもらえるとしっかりと分かるんですが、これができない方が時々小さくなっても分からないという方がいます。

ただ、手を当てただけでは分かりませんので、目で見ることもできませんので、別に鏡を置いてますが、鏡で見て確認しても大丈夫ですけどできたらご自分の両方の手のひらの感覚でわかるようにして触っておいてください。

自分で触って本当に変わったのが分かったら、笑顔が違いますから、他人が測ったり継続したりすると笑顔がでない方もいますので、自分でわかることが一番の笑顔になると思います。

小顔矯正と疲れやストレス

小顔矯正をしていく時に一番邪魔なものがあります。邪魔なものというのは、顔が小さくなりにくく、顔を小さくしていくための障害になったり、問題になるものです。

毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張やプレッシャーや運動することやジョギングをすることでも、ショッピングをすることでも、車の運転をすることでも、温泉に入ることでもお風呂に入ることでも多くなるものが、疲れやストレスです。

疲れやストレスがない方はいません。

疲れやストレスが溜まったということが分かっていない方は多くいると思いますが、分かっていない方は睡眠負債状態が多い方です。

疲れやストレスというのは、どこに溜まるのかということが分かっていない方が多くいますので、疲れやストレスというのは体に溜まるということはわかっていると思いますが、体のどこなのかということが一番の小顔矯正をするときに厄介なものになります。

小顔矯正をする時には体調などの検査をする事をしていますが、多くの方が異常と思えるほど体調が悪いんですが、院長から体調はどうですかとか調子は悪くないですかとか聞かれると多くの方が体調はいいですと簡単に答えてしまいます。

体調はいいですという風に答えている割には、骨盤の歪みが大きくあったり、骨盤の開きがむちゃくちゃあったり、背骨のズレが大きくてガタガタしていたりということが起きているのに、それを感じていません。

体に起きる歪みやズレというのは、体調を落としているときにしか起こりませんので、体調が落ちれば何かの症状を感じているのが普通なんです。

体調が落ちるということは、疲れやストレスが多く、蓄積している時だけです。

体に疲れやストレスが多く、たまっていくと骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨がずれていきますので、色々な部分の働きを悪くなってや脂肪が多くなっていきます。

体に疲れやストレスが溜まると小顔矯正をする時に顔が小さくなりにくくなったり、持続する時間がなくなったり、維持することができなくなります。

小顔矯正の方が維持することができないのではなく自分の体の状態が維持する力がない場合が多くありますので、持続力というのはご自分の身体に原因があります。

体にどれぐらいの疲れやストレスが溜まっているのか、体調がどうなのかということが全ての問題になりますので、それらを減らしていくことをしないと維持することもできませんし、持続力もある訳はありませんし、顔が小さくなっても変化が小さくなります。

小顔矯正と睡眠負債

小顔矯正をする時には、睡眠負債も深く関係していますので、どれくらい眠りが浅いのか眠れているのかということを確認しなければいけませんか、多くの方が夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしている方が多くなっていますので、眠りというのは脳が寝ていることだけを言います。

誰が見てもスースー寝息をたてて気持ちよさそうな眠りをしていても、脳の中のことまで考えていませんし、寝ている格好だけを見て寝ていると思っているだけです。

夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていることができますが、夢を見ている時間は1時間も2時間もという夢を見ることはなく、短時間の数秒だったり数分だったりという時間で夢を見ていますが、夢を長く見ていたような記憶があっても脳が起こすトリックであり、数秒の時間ということもあります。

睡眠負債というのは、最近多くの方がしている睡眠ですから、夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると思わないでください。

当院では検査することが出来ますので、検査をしてみると多くの方が眠れていないのに体調が落ちているのに、それを感じていないという方が多くなっています。

院長から体調はどうですかとか調子は悪くないですかとか聞かれると小顔矯正を希望された方全員が体調は悪くありません、とか調子はいいんですとか簡単に答えていますが、検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きがむちゃくちゃあったり、背骨のズレが大きすぎてガタガタになっていたりということがあります。

体調が落ちて悪いから骨盤の歪みが起きていますし、背骨がガタガタになっています。

普通はそうすると体調の悪さや痛みやコリなどを感じなければいけませんし、だるいとか疲れやすいとか症状を感じなければいけませんが、睡眠負債状態が多くなった方は感じ取ることができません。

睡眠負債が多くなって大脳が弱ってしまうとイライラしやすくなったり、頭痛になったりということが頻繁ではなくて、時々起きたりすることもありますし、頭がボーッとしたりすることも起こります。

睡眠負債状態が多くなると、脳細胞の急激な現象が起きてしまいますので、脳細胞の急激な減少から脳内麻薬が多く分泌されて痛みやコリを感じにくくなっていきます。

脳内麻薬というのは、痛みやコリも感じにくくなり、風邪を引くこともありませんので、体調が良いと勘違いしていますし、調子が悪くないと思っている可能性がありますので、検査をすることでどういう状態かということを判断することができますが、体調が悪いかたは持続性がありませんし、維持することができません。

体調の悪さと小顔矯正

小顔矯正をしていく時には、ご自分の体調の悪さや睡眠負債状態が多くなればなるほど、効果が出にくくなっていきますので、疲れやストレスを減らしたり、睡眠負債状態を解消しなければいけませんが、特に睡眠負債状態を改善するのが大変難しく簡単なことではありませんので、小顔矯正と言っても1回で終わることはなく、顔がどんなに小さくなっても体がガタガタであれば全然意味はありません。

体調が悪ければ体もむくみや脂肪が多くなっていることだろうし、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていれば骨盤が大きくなっていますから、全体的に体調が悪いと顔だけ小さくしてもバランスがすごく悪くなります。

顔だけ小顔矯正をして、小さくなっても身体がぶよぶよだったりしたら意味もありませんし、綺麗に見えません。

顔だけ小さくなっても顔色が悪かったり、目の下のクマが出来ていたりということがあると体調がいいと思うこともなく、逆に顔の小ささよりも顔色の悪さや目の下のクマの方が目立ってしまいます。

基本的には顔を小さくする小顔矯正よりも全体的な体調の方が重要で、体調が良ければ全体的に細く引き締まっていくという小顔矯正もできます。

小顔矯正とは

小顔矯正をしていく時には顔だけ小さくする事を紹介はしていきますので、必ず顔の大きさや幅を触って覚えてもらうことをして小顔矯正をした後に比べてもらうことをしています。

小顔矯正をしていく時には顔だけ小さくすればいいというわけでもなく、体調や睡眠負債状態や歪みやズレも深く関係したり、むくみや脂肪が多くなってしまうと意味はありませんので、それらも減らすことをしばらく通院してもらって支えていくことをしています。

小倉南区から多くの方が初回から顔が小さくなるので小顔矯正に訪れています。

コメント

error:Content is protected !!