骨盤矯正、小顔矯正が評判で腰痛、肩こりなども楽に

2019年6月18日

当院では整体の技術を使いながら体を整えていくことで、腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘など色々な症状を改善したり美容整体部門では小顔矯正や骨盤矯正や浮腫みを解消したりウエストを細くしたりすることをしています。

体を整えると

当院の整体の技術というのはボキボキしていませんし、電気や機械を使うこともなく手の技術だけで身体を整えていくことをしていますので、年齢に関係なく安心して受けてもらうことができます。

痛みやコリを緩和して

体を整えていくと、痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが楽になっていきます。⇒ 楽になってきたら原因を見つけ出して体質改善で変えていくことができます。

小尻、小顔

体を整えていくと、顔が小さくなって小顔に、また、骨盤が小さくなって小尻になり、浮腫みも減って、ウエストが細くクビレができます。 ⇒ 数回後には体質改善で変えると、さらに変わり維持する事や持続性が付いてきます。

良くある質問で不安解消

色々な症状が

  • どうして痛みやコリが起きているのか?
  • どこから起きているのか?
  • 痛みやコリの原因は?

その為には、見つけ出すことが必要になります。その方法は、

体を検査する事から(腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、便秘)

色々な症状というのは検査することをしなければ状況判断ができないしどこから起きているのかということも見つけ出すことができませんのでマッサージすればいいというわけでもなく電気や機械をかければいいというわけではありません。

仮にマッサージしても電気や機械をかけても原因が残ったままになっている場合があります。

しかし検査するということはすごく難しいものですから病院で行っている病気の検査のようにデータが一度に出ることはなく、一つ一つ解消する事や全体的な体調の状態しかわかることはありませんので、まずは目先にあるものから改善していくことをしていきます。

当院では普段から検査することをしていますので体がどうして痛みやコリを起こしているのか、どうして痛みやコリが改善しないのか、ということを見つけ出すことを普段からしています。 しかし検査するということは大変難しいので誰でもできるものではありませんので、当院では30年の経験と研究の成果から的確な検査することをして、何が起きているのかということを見つけたしながら解消することをしています。

しかし解消する時も程度と言うか段階がありますので、深いものや悪いものは回数がかかってしまうのは当然です。

整体の歪みの矯正は保険は効きません

矯正とは

整体やカイロプラクティックというのは保険が適用ではありませんが保険が適用になっていないのは骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレなどを矯正することをしているからです。 骨格の矯正というのは保険が適用ではありませんが、 保険が効くところは骨格のゆがみやズレを矯正している所はありません。

腰痛とは

腰痛、腰の痛み腰痛は腰の痛みが起きるかたは必ず骨盤の歪みや骨盤の開きがありますから骨盤の歪みや骨盤の開きから矯正していかなければいけませんが骨盤の歪みや骨盤の開きが起きるのも特別なものが原因ではありません。

普段から誰でも起きているものなんですが軽ければ痛みやコリはありません。しかし歪みやズレというのもいつも変化しているものですから大きくなってしまったときに重たい物を持ったりしたり中腰で何かをしたり、くしゃみをしただけでも痛みになっていきます。

しかし骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが腰痛を起こしている原因なんですが歪みやひらきやズレを矯正しなくても楽にする方法があります。

楽にする方法というのは対症療法という方法なんですが湿布を貼ったりしても楽になることもありますし家族の方に揉んでもらっても楽になることもあるでしょうし専門家の先生にマッサージをしてもらっても楽に感じてしまうことはありますしサプリメントを飲んでも楽になることもありますし低周波治療器や電気などをしても楽になることはあります。

しかし楽になることがあっても原因が残ったままになっています。腰痛を起こす原因として考えられてる一番の事は毎日毎日の生活や運動することや仕事をする事や寝不足状態で多く積み重なっていくものです。

積み重なるものというのは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは人の弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分に溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤の開きになったり背骨のズレになっているということでさらに多くの疲れやストレスがたまると椎間板ヘルニアに進行していくということも起きてしまいます。

 

腰痛、腰の痛みの検査

腰痛の治療は

① 腰痛を楽にしていくためには、まずは筋肉や靭帯の炎症があれば検査することで見つけ出して改善していかなければいけません。

② さらに筋肉や靭帯だけではなく筋肉のバランスも見つけ出さなければいけませんから、必ず腰痛と言うと筋肉のバランスが悪くなっていることがあります。

③ 筋肉や靭帯の炎症やバランスをの解消をしたら骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正して整えていく必要があります。

④ 骨盤の問題がクリアできたら背骨のズレを見つけ出さなければいけませんが必ず腰痛というのは背骨のズレを伴いながら起きていますので場合によっては椎間板ヘルニアになってる方もいます。

⑤ そしてさらに背骨のズレや骨盤の問題を起こした原因が存在していますので、骨を矯正すればいいというわけではありません

⑥ さらに当院では体質改善という施術がありますので体質改善で弱い部分を強くしていくことをお勧めしています。

 

腰痛とは

腰痛、腰の痛みとは腰痛が起きた時には、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。しかし歪みの程度が軽いと痛みにはなっていません。ですから誰でも歪みやズレは多少なりともあります。
腰痛が起きた時には、骨盤の歪み・背骨のズレがありますから体を支える事ができない姿勢をした時に痛みになります。

肩こりとは

肩こり、肩の痛みと解消こり は多くの方が筋肉のコリだと思っていますが、実は専門家の先生も知る人が少ないんですが筋肉のコリだけで起きていることはありません。もちろん筋肉のコリも起きています。筋肉のコリがある上に背骨のズレがあります。筋肉と言うのは骨から骨へ引っ付いていますから骨がズレて動くと筋肉は引っ張られたり緊張したりしてリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

肩こりとは

肩こりというのは筋肉のこりというイメージがありますので筋肉のコリから、ほぐさなければいけませんが、筋肉のこりというのは筋肉の疲労だったり、筋肉の緊張だったり筋肉の一時的な硬さだったりということがコリになります。

肩こり、肩の痛みと背骨のズレ

 

肩こりの治療は

① 肩こりというのは筋肉の凝りから起きているものと多くの方が思っているように筋肉の凝りからほぐしたりマッサージをしたり柔らかくすることからしてリンパの働きを解消して老廃物を流して循環を良くすることからしています。

② 筋肉の凝りがほぐれてきたら背骨のズレを確認しなければいけませんが多くの場合背骨のズレが必ず存在したり椎間板ヘルニアが起きている方もいますので背骨のズレを矯正して椎間板ヘルニアを改善しなければいけません。

③ そして背骨のズレだけではなくどうして背骨のズレが起きたのか椎間板ヘルニアにまでなってしまったのかということの問題がありますので見つけ出すことをして背骨のズレの原因を確認しながら整えなければいけません。

④ 体質改善という治療で弱い部分を変えて行くことができます 。

美容整体(小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み、ウエスト痩身、ダイエッ)

骨盤矯正とは

骨盤矯正で
骨盤矯正をしていくなら自分で骨盤が小さくなったのが、わかるようにしています。骨盤矯正をして行くときには自分で骨盤が小さくなるのが、わかるようにしています。その為、骨盤矯正に入る前に自分で骨盤を触っておぼえてもらいます。

小顔矯正とは

小顔矯正小顔矯正で顔を小さくしていくなら初回から顔が小さくなることで評判の小顔矯正をしている当院へ。顔を小さくしていくには、まずは考えなければいけない事があります。それは何をしたら顔を小さくする事ができるのか、と言う問題です。
小顔矯正をして初回から顔を小さくすることができると説明しているので、今までは全員の方が顔を小さく小顔になっています。
当院の小顔矯正は希望されてきた方が自分で小さくなったのが、わかるようにしています。その為には矯正に入る前に顔の大きさをおぼえないと変化したのがわかりませんよね。
その為、まずは鏡で顔の大きさ、輪郭、浮腫み度合い、左右差をおぼえてもらいます。初めは鏡で自分の顔の大きさをおぼえて、そして次に糧で顔を触っておぼえてもらいます。
① 鏡で顔をみて顔の大きさ、輪郭、浮腫み度合い、左右差を見て下さい。
② 鏡で顔をみておぼえたら、次は手で顔を触って顔の大きさ、輪郭、浮腫み度合い、左右差を覚えます。
③ 施術台に寝てもらって院長とともに顔を触って見ます。(どうして3回もするのかと言うと、時々、わからない方がいますので)
④ 小顔矯正に入ります。
⑤ 小顔矯正したあと、もう一度、顔を触って見て下さい。小顔になっていますよ。
⑥ 体質改善で小顔矯正をしていくと、さらにかわり持続力が出てきます。

生理痛とは

生理痛生理痛・生理不順が起きるのは原因から。
生理の時に起きる色々な症状を緩和したり楽にしたりするのは、原因があります。原因から改善していかないと生理痛は繰り返してしまいます。いくら薬を飲んでも、痛み止めですから、一時的な痛み止めにしかなっていません。
一時的な痛み止めにはなる為に、多くの方が薬を使っています。
しかし生理痛には原因があります。原因から改善して変えることを考えないと生理痛は治りません。
生理痛を治そうと思うなら、まずは体調を上げていく事が優先されます。つまり体を整えていく事です。

生理痛を解消・改善するなら

生理痛と薬体調が落ちている時に生理になると、ひどく感じてしまいます。
疲れやストレスが多くたまっている時に生理になると、生理痛がひどくなります。
眠りが浅いと、生理痛・生理不順がひどくなります。
自覚的に体調の悪さや疲れやストレスを感じていないでも、多くの場合、落ちています。当院では検査する事ができますから。
誰でも毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスです。疲れやストレスが多くたまると弱い部分にたまっていきますので、生理に関係する部分が弱ければ、当然、骨盤の歪み・骨盤の開きも起こります。
しかし、骨盤の歪み・骨盤の開きは中の内臓の状態が原因で起きています。

生理痛・生理不順の原因

生理痛の原因は関係する内臓の弱さにあります。もし生理に関係する弱さがなければ生理痛は起こりません。体を整えたり歪みやズレを痛くない方法で解消したり疲れやストレスを減らしたりすることを、まずはしていきます。
体の状態が安定してきたら体質改善の施術で弱い部分を変えていきます。
生理痛の原因は体調と体質が深く関係しています。

膝の痛みとは

膝の痛みが起きるのは、体調と体質が関係して起きています。老化で膝の軟骨がすり減ったり、関節の使い過ぎと言うのもありますが、それだけではありませんから病院で注射を打ったりする事や水を抜いたりすること治療もありますが、注射を打ってヒアルロン酸をすれば良いという訳ではありません。
当院では病気で水を抜いたりした方や、ヒアルロン酸を飲んだり注射したりしている方が多く訪れますが、膝を検査してみると全員の方が、炎症やハレを残しています。
膝を触ると炎症やハレがあれば確認する事ができます。例えば片方だけ膝の痛みあれば、膝を触るととブヨブヨしていたり反対と比べると太くなっています。
① 膝を触って左右を比べること
② 触るとブヨブヨしていたり、太くなっていることもある。

膝の痛みを楽にする治療は

① まずは膝の炎症やハレが確認できれば解消を目指していきます。
② ある程度、膝の炎症やハレが改善出来たら体を整えていくこと
③ 膝の痛みの原因を改善すること
④ 体質改善の施術で変えていくこと。
    となります。

体質改善とは

 

体質改善と言うのはアンチエイジングの治療になりますが病気を治しているモノではありません。体を直していくのが体質改善の治療です。

体には弱い部分と、そうでもない部分があります。弱い部分には疲れやストレスがたまりやすく歪みやズレになっていきますから、変える事をしないと進行していきます。

当院では30年の経験から北九州市小倉から多くの方が来院しています。ボキボキすることもなく体の状態を検査して確認しながら整えていきます。

Posted by phg42033