骨盤矯正

骨盤矯正とは

骨盤矯正 というのは骨盤を小さくしていくことを言いますので当院では初回から骨盤が小さくなると評判の良い骨盤矯正をしていますがどうやって骨盤矯正をして骨盤を小さくしていくのかということと維持する力や持続する力があるのかということが基本になると思いますの。

仮に骨盤矯正で骨盤が小さくなっても維持する力がなかったり持続させる力がないという方が多いと思いますのでその疑問にお答えするためにも説明をしっかりと聞いて理解をしてください。

当院では30年間で骨盤矯正を希望されて訪れた方が一度も骨盤が小さくならなかったということはありませんので必ず骨盤矯正をして骨盤が小さくなることで評判がありますが 骨盤矯正と言っても10 CM も20 CM も変わることはありませんので当院では骨盤矯正をする前に骨盤の幅を触って覚えてもらうようにして比べてもらうことをしています。

骨盤矯正で変わるのは1 CM だったり2 CM だったり3 CM だったりという感じで骨盤が小さくなっていきますがどうやって骨盤を小さくするのかということが問題だと思いますので今からその説明をしていきます。

骨盤矯正と方法

当院では他の骨盤矯正とは違いますので電気や機械を使ったりすることなく骨盤を小さくすることをしていますので どうやって骨盤矯正で骨盤を小さくしていくのかということが問題なんですがそれは手のみの技術力だけで骨盤を小さくすることができます。

電気や機械などを一切使ったりすることもなく骨盤矯正グッズなどを使ったりすることもなくサプリメントや健康食品などを売りつけたりすることもありませんので安心なんですがどうやって骨盤を小さくすることができるのか。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正に入る前に自分の骨盤をご自分の手で触って覚えてもらうようにしていますが自分で触るということも 簡単なことではありません。

骨盤矯正をする時に 右手で右側を左手で左側の骨盤の横を触ります。

骨盤の真横を触って幅を覚えてもらうようにしていますので幅を覚えるようにして触ってもらいますが簡単な方法では覚えることはできませんしただ手を当てただけでは幅は分かりません。

骨盤の横に手を当てたら体に集中力を出すようにして頭の感覚神経を働かせないと分かりませんので手を当てたら目を閉じて左右さを感じようとしてみてください。

骨盤矯正の触り方

誰でもそうなんですが骨盤には右側と左側の出っ張り度合いが違います。

例えばですが右側が出っ張っていて左側の一部が出っ張っているとかという風に左右差がありますので左右さを感じようとすると骨盤の幅が院長の骨盤矯正をした後の小さくなった骨盤がしっかりと分かります。

他人がメジャーなどで測ったり計測する機械で測ったりすることもいいかも分かりませんが当院の骨盤矯正はご自分の両方の手のひらで幅を覚えてもらうことを基本的にしていますのでわからなければわからないと言ってもらった方がいいと思いますがわかるように努力して触るということが大切になります。

もしこれでわかったら本当に顔を見合わせるぐらいびっくりされる方もいます。

他人がメジャーなので測ったら計測する位置が違ったりゆるく測ったりきつく測ったりという感じが出てしまいますのでご自分の両方の手のひらで変化がしっかりとわかると比べることができますのでその部分だけ笑顔が違います。

他人が測ったりすることなくご自分の両方の手のひらで幅を覚えるようにして記憶するという感じなんですが手だけではなく頭を働かせないと感覚神経が働きませんので記憶もできなくて幅がわからないという方がいますので 手だけで触らないでください。

骨盤矯正で骨盤が小さくなってもわからない方は手だけで触って頭を働かせることができていません。

頭を働かせようとすると目に見えるものは一番邪魔ですから目をつぶって 感じようとすることが大切になります。

骨盤矯正をする時には自分の両方の手のひらで骨盤を触って幅を覚えてもらうようにしていますので自分で比べることができるから小さくなったのがしっかりとわかるし感じようとすると本当にえ〜っという感じが出ます。

他人やスタッフの方がメジャーや計測する機械で測ると笑顔がないんです。 どんなに骨盤が小さくなっても実感がないから本当に骨盤が小さくなったのかということがわからないんです。

そういうことがないように当院では骨盤矯正をする時には骨盤が緩くなったのを感じてもらうようにしていますが履いてきた洋服などでも感じることができるし と思います。

洋服で分かるというのは洋服が緩くなるからです。

特に骨盤矯正をして行く時にはウエスト部分まで細くなることで人気があるからです。

骨盤を小さくする時には

骨盤を小さくして行く時には どうやって骨盤を小さくしていくのかと言うと電気や機械を使うことなく 手の技術力のみで骨盤を小さくしていくことができます。

ボキボキもすることもなく痛いこともなく当院の骨盤矯正は マッサージをするような感覚だと思えばいいと思いますがマッサージをしているわけではありません。

骨盤を揉んだりすることで マッサージをするような感覚で骨盤矯正をしていきますがマッサージをしたり揉んだりしてもう骨盤が小さくなることはありませんので院長の特殊な技術力があるから骨盤をマッサージしたり揉んだりしているだけで骨盤が小さくなっていきます。

専門家の先生が当院の院長の骨盤矯正を見てもマッサージをしているようにしか見えないと言われてしまうぐらいマッサージをしているようにしか見えない ですが 本当に骨盤が小さくなっていきます。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正をするときも検査することをしていますので検査をしてみるといろいろな状況がわかってきますから骨盤の歪みや骨盤の開きだけではなく周辺の脂肪や浮腫みなどを減らすことでも骨盤は小さくなるかも分かりませんが単純にそれだけでは骨盤矯正をしている意味がありません。

骨盤矯正をする時には マッサージをするような感覚で骨盤を小さくすることができるので すが実際にマッサージをしているわけではありませんので骨盤を揉んだりしているだけで骨盤が小さくなる理由はありません。

しかし骨盤を小さくしたぶんだけ中にある内臓はどうなのでしょう。

骨盤が小さくなったぶんだけ内臓を圧迫してしまう可能性もあります。 内臓を圧迫してしまうような骨盤矯正では意味がありません。

骨盤矯正と疲れやストレス

骨盤矯正をしていく時には体に蓄積している疲れやストレスは邪魔なものになりますのでいくらどんなにいい技術を持っている先生が骨盤矯正をしても体に溜まった疲れやストレスを減らすことをしないと維持することや持続力はありません。

毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張やプレッシャーなどでも多くの疲れやストレスは溜まっていきますので疲れやストレスが溜まるとどんどん蓄積していきある部分に多く蓄積していきます。

例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞りは水分が65 kg にもなりますので体重の半分以上は水分ということになります。

あと残りの35 km というのは皮膚の重さ筋肉と靭帯の重さ 脂肪の重さそして骨の重さと 神経と血管とリンパと あとは 中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄と内臓です。

この中で疲れやストレスが溜まるところと考えるのは筋肉にもたまりながら中枢神経系の大脳、 脳幹と脊髄と内臓に蓄積していきます。

疲れやストレスというのは筋肉と内臓に溜まっていくということなんですが 中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄も内臓の一部ですから内臓と筋肉に疲れ、ストレスがたまるということです。

毎日毎日の疲れやストレスが多くなるばかりなんですが疲れやストレスというのはたまるところがあるから溜まっていくわけですけど溜まるところというのは筋肉にもたまりながら体の内側にある内臓に多くの疲れやストレスが溜まって体の中から崩れを起こしていきます。

体の中から崩れを起こすことが原因で骨盤が歪んだり骨盤が開いたり、そして背骨のズレが起きるというわけです。

体というのは外側からの要因ではなく内側の崩れの方が大きく崩れていきます。

歪みやズレの原因は内臓に溜まった疲れやストレスが原因なのにただ骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正しても骨盤は一時的に小さくなることはありますが維持する力や持続させることはできないと思います。

維持する力や持続させる力はご自分の中になければいけませんが最近、多くの方が持続させる力や維持する力が低下しています。

睡眠負債と骨盤矯正

最近は多くの方が似ていると思っているので勘違いしている方が多くなっていますが眠りというのは脳が休養とって寝ていない限りは眠れていません。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くいますが 夢というのは目が覚める瞬間に見ているからきよ栗の栗を覚えていますが夢というのは1秒だったり2秒だったりという感じの時間が短い夢なんですが長く感じても脳が起こすトリックで1分だったりということです。

夢というのは長時間見ることはできませんので時間的に言うと1分以内や数秒といういないです。

疲れやストレスが溜まるところというのは 内臓にも溜まっていきますので毎日毎日の生活でも貯まりますし眠りが浅いとさらに何十倍も何百倍も疲れやストレスが溜まっていきますが脳が弱っていくと痛みやコリ体調の悪さを感じません。

脳が弱った方はハイテンションになっていきますのではいてんしょになればなるほど痛みやコリも感じなくなってどんなに体調が悪いかもわからなくなります。

一番最悪な睡眠というのが寝ながら考え事をしてる睡眠なんです。

夜、寝ようとするとすぐ眠れて寝ながら考え事を知る睡眠が5時間も6時間も7時間もあるということです。

 

小倉南区 で人気のある初回から骨盤が小さくなる 骨盤矯正 をしています