整体とは

整体 とは歪みやズレが起きた体を整えて矯正していくことなんですが普通一般的に整体と言うとボキボキしたり痛いとか怖いとかいうイメージがどうしても強いために怖がられているのが現状です。

整体の適応症は色々ありますが腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や生理不順や便秘や膝の痛みや椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など多くの症状が歪みやズレから起きていますので適用になります。

その他に整体の適応症は小顔矯正や骨盤矯正やウエスト矯正も適用になりますので多くの方が美容整体コースを受けられています。

当院の整体は検査することをしています。 今まで多くの方の矯正をしてきましたが検査することでいろいろなものが見えてきますので原因をまず見つけ出さなければいけませんからマッサージをしたり癒しを与えたりというわけでもなく低周波治療器や電気などをかけることもなくての技術力のみで痛みや凝りの原因になっているものを見つけ出して整えていくことをしていくのが整体です。

整体というのはマッサージでもありませんし低周波治療器や電気をかけることはありません。

手の技術力のみで体を整えていくことをしていますが体を整えていくためには検査することができなければ治療しようがありません。

そのため当院では30年間、検査する技術を磨いてきました。 そのためある程度話を聞いただけで検査をすることで確認しながら原因を見つけ出すことができます。

普通一般的に痛みやコリを改善する方法というのは湿布を貼ったりしても楽になる症状はありますが湿布を貼って炎症や腫れを 解消することはできるかも分かりませんがどうして炎症や腫れが起きたのかということを見つけ出すことをしていませんし原因なんかは分かっていないくってただ湿布を貼っているだけです。

しかししっぽというのも一応、昔からある治療法のひとつですからそれなりに効果はあるということなんですが原因なんかは関係ありませんからただ単に炎症や腫れから起きている痛みを解消していくのが湿布の役目です。

湿布にはインドメタシンやスースーする鎮痛効果のある何かの薬剤が入っている場合がありますので薬剤で炎症を抑えたりコリを解消したりということをしています。 単純にドラッグストアなどで売っている湿布を表情のある部分に貼ればいいだけですから一番簡単な方法ではあります。

しかしそんなことばかりしていて1時抑えばかりしていても原因はいつまでも同じままではありませんのでこじらせた結果を作ったり悪化させたい形を違えて出てくるということが多くあります。

湿布を貼ったりして一時抑えばかりしていると原因もいつまでも同じままではいられませんので 原因を見つけ出して解消していくことをしていくのが整体ですから 改善と解消を目指す必要があると思います

サプリメント

何かの症状が起きる前とか起きた後でしたらサプリメントでも有効な方法なのかも分かりませんが サプリメントは栄養や健康補助食品という名目ですから何かの栄養が入っていたりビタミンが入っていたりミネラルが入っていたり何かのエキスが入っていたりということで効果があるサプリメントでもありますが、 栄養やミネラルや補助食品的な成分を摂取することでも良くなるかも分かりませんが昔はこれらを飲む方は変色や食べることができないという方ばっかりでしたから、そういう方がミネラルを取ったり取れない成分を摂取するということだと思います。

偏った食生活をしたり 偏食が多かったり食べる時間がなかったりという方がサプリメントを飲んでいるというイメージがどうしてもありますので栄養健康補助食品という名目です。

サプリメントを飲んでも何かの症状が良くなることもありますが当院では実際に体を検査することをしていますので検査してみて表情の異常のある部分を見つけて原因から解消したほうがいいと思います。

ツボでも

指圧は経絡を使ったツボでも 鍼灸でも ツボを使っていますが都合を使うことで刺激をするよりも実際にその部分を確認して治療して書いたほうがいいと思いますので都合をするよりも実際に内臓を触って刺激するよりも内臓事態に対して何かの治療をすることの方が優先です。

遠回しに治療しても内臓自体はそんなに変わることはありません。

マッサージでも

マッサージというのは筋肉に対して治療を行っていますので筋肉をほぐして柔らかくすることが目的ですからどうして筋肉のコリが起きたのかどうして筋肉が緊張したのかどうして筋肉が疲労したのかということを見つけ出すことをしているわけではありません。

単純に筋肉が凝っているとか固くなっているとかという感じなんですがどうして固くなっているのか凝っているのかという原因があるかも分かりません。

その原因から改善していくようにしないと いつまでたっても何回繰り返しても同じことを繰り返しながら慢性化していきます。

当院でも矯正する前に体を揉んだりマッサージをするようなことをしていきますがマッサージが目的ではなく筋肉をほぐすことだけが目的ではなくその先にあるものを見つけ出していくのが整体です。

電気治療器

当院でも昔は電気治療器や低周波治療器やマッサージチェアなどをよく使っていましたが今では一切の電気などを使うことなくての技術力のみで体を整えていくことをしていますので電気を使う方は研究も良くしないでただてればいいかければいいという感じの方が多いようですが痛みやコリを散らしているだけです。

当院でも昔は使っていましたがある時、研究することをしましたので研究してみると低周波治療器が代表的なものをの説明で行くとプラス端子からマイナス端子に定電流の電気を流して電気で筋肉を刺激しているだけなんです。

確かに電気で刺激してる間はリンパの働きが良くなって老廃物が流れていき循環が良くなりますがしなくなると元に戻っていきます。つまり原因が残ったままだからです。 何かの症状が起きる時には必ず何かの原因が裏側に潜んでいますので裏側にある原因を見つけ出すことをしていかなければ堂々巡りを繰り返すし患者さんの体を悪くしてしまう結果につながっていきます。

整体とは

整体というのは毎日毎日の疲れやストレスが体に蓄積していくことが原因で痛みやコリになりますが疲れやストレスは溜まるところがあるからたまります。

疲れやストレスがたまるということは知っていてもどこにたまるのかということを知っている専門家の先生も一般の方も少ないと思います。

例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら100 kg 中ぎゅーっと絞ったら水分が65 kg 出ます。 体重の半分以上が水分でできていますので水分と言っても 血液だったりリンパ液だったり体液だったり色々な水が水分になります。

後残った35 kg 中に皮膚の重さ筋肉、靭帯の重さ 骨の重さ神経と血管とリンパ管の重さとあとは中枢神経系と内臓があります。

この中で疲れやストレスがたまりやすいところと考えたら筋肉と中枢神経系と内臓です。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積が体の歪みやズレを起こし歪みやズレが起きると痛みやコリになっていきますので一番は 内臓に蓄積した疲れやストレスが原因で体の中から崩れを起こし骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレになります。

例えばですけど肝臓に疲れやストレスが溜まった方は 背骨の8番目の骨がずれていますのでズレた骨のところに痛みが起きるか神経を圧迫して末端で起きるか内臓の部分で痛みを感じるかの違いです。

例えばですけど腎臓に疲れやストレスが溜まった方は背骨の11番目と12番目が腎臓に関係する骨ですから腎臓が疲れたら背骨の11番目12番目のズレが起きて大腰筋腸骨筋という筋肉が腎臓に関係する筋肉ですからこの筋肉は骨盤の固定に関与していますので固定が崩れてしまって 骨盤が開いたり骨盤が歪んだり背骨がずれたりということで腰痛になります。

睡眠負債から歪みやズレ

最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので眠りが浅いということは脳が弱っていきます。

眠りというのは脳が休養とって寝ていることを言いますので誰が見てもスースー寝息を立てて寝ているような状態でも気持ち良さそうだね無理をしていても脳の中のことまで考えて見えていません。

夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残りを覚えています。

しかし一番最悪な睡眠がありますがこの睡眠の事を寝ながら考え事をし睡眠といいますがこの睡眠は目が覚めた瞬間に記憶に残ることはなく忘れてしまいます。

脳が弱るということは痛みやコリを感じにくくなりますので脳が元気だから痛みやコリが起きたら感じ取ることができます。

 

 

小倉南区 で多くの方が痛みやコリを楽にするために  整体 に訪れています。