肩こりを楽にしていくためには

肩こり を楽にしていくためには筋肉のこりからほぐしていくようにしますが筋肉だけで起きている肩こりというのはあまりないようです。

肩こりを楽にしていくためにはどうしても筋肉のこりというイメージが強いために筋肉のコリばかりほぐして肩こりを良くしたように直したように装っていますが多くの肩こりは本当の原因が残ったままになっています。

多くの肩こりを治す治療がありますが湿布を貼ったり冷たい湿布を貼ったり温めたり 急激に冷やす治療や病院などで注射を打ったりブロック注射を打ったりする肩こり解消法もありますしマッサージをしたりすることも肩こりを良くすることができるかも分かりませんが そして低周波治療器などをして肩こりを楽にしたように装うこともできるかも分かりませんがボキボキしても骨の矯正をして肩こりを楽にしたように思わせることができるかも分かりませんが肩こりというのは重大な原因があって起きています。

肩こりの原因

当院では肩こりの治療をしている時には検査することで 肩こりを確認しながら治療に入っていきます。

この検査というのは特殊な検査なので誰でもできる検査ではありませんしどこでもしているわけではありません。

ただ筋肉ばかりほぐすようにしたりしてもその先にあるものを解決していかない限りは本当の意味で肩こりを治しているということは言えません。

当院では検査をすることができるという風に説明をしましたが検査をしてみると筋肉の凝りが本当に影響して肩こりを起こしているのかという検査することも出来ますしその先にあるものを確認しながら治療することができますから治療することで肩こりが楽になっていくということをしています。

東方くれと言っても筋肉のこりではなく最近多くの方が体調がすごく悪いためにまた眠りが浅い方が異常に増えているので脳疲労や脳の極端な衰弱という状態のかと思いますのでそういう方ほどこじらせてる症状が多くなっていますので筋肉や靭帯や神経や血管やリンパなども炎症を起こしたり晴れたりまたただれたりということが起きていて中がジュクジュクになっているた肩こりという方もいます。

そして骨までも炎症を起こしたりハレたり骨の中が炎症起こしていて腫れてジュクジュクなっているという方もいますのでこれらを解消していくためには一回では到底無理です。

そして脳の力が回復する力がある部分なので回復する力が出ないと回復していきませんし肩こりを良くすることはできませんでし筋肉や靭帯や神経や血管やリンパなどが解消されていくのも脳の力で解消していくので脳の力にその回復する力がないと回復しにくいのが現状です。

夜に寝たら

夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると勘違いしてる方を送りますので寝ている間もずっと寝ながら考え事をしているという睡眠をしている方が異常に増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠というのは大変多くの方に起きている睡眠などで目が覚めた瞬間に寝ながら考え事をしていると睡眠のことを忘れています。

夜に寝たら朝まで目が覚めないから夢を見ているという気もしないから寝ていると勘違いしている状態の方です。

眠りが浅いと脳疲労が通り越して脳の衰弱段階に入ってきますので衰弱段階になればなるほど大変こじらせて異常なほど体調を通しています。

しかし異常なほど体調落としていても自分ではあまりわかりにくく一番極端に悪いところだけを感じてしまっていますが極端に感じてしまっているのが肩こりなのでその部分がなかなか良くならないとよく言われますけどこんな脳の状態では治ることができないのは当然です。

朝まで起きないから寝ている

朝まで起きないから寝ていると思う方が異常に多くなっていますしそういう形解いた京都りょう分からなくなっていますので体調が良いと思ってきましたということを平気で言われますがそんなことはありません。

そういう方ほど体の歪みはずれが大きく骨盤も歪んでいるのにそういう歪みがあることさえも分からずに椎間板ヘルニアがあることも痛み薬にも感じることもなく風邪を引くこともありません。

脳疲労が強いということはただ単にそれだけではすみませんので脳細胞の減少やの脳の空洞化を招く結果を起こします。

脳疲労と言うのは大変なことです

脳疲労と言うのは大変なことなので簡単に考えてはいけません脳疲労が強ければ強いほど認知障害やボケにつながっていきますしもう繋がって言ってる可能性があるからです。

なり始めてると言うよりももう進行途中なのかも分かりません。

なり始めている方ほど 物事に対してうっかりや 物忘れが多くなっていくのが全長なので会話が成り立たなくなったり意味不明な言葉を言うことが多くなったり何言ってるんだと思われることが多くなります。

最近こういう方が多くなっていますけどなっていってる方ほどその説明をしてもよく意味が分かってくれません。

脳疲労というのは大変なことなんですが、なっていてる途中な方はいくら説明しても理解する力がありません。

体質改善で肩こりを解消

体質改善という治療をしてますので体質改善というのは細胞レベルから若返らせたいことができる超がつくほど特殊な治療です。

肩こりを改善していくためにはマッサージをしたりコリをほぐすというだけではすみませんのでその先にあるものから改善していかなければいけませんが筋肉の改善から入らないとその先にあるものは見えていきません。

その先にある治療というのは背骨のゆがみ何なんですが背骨がどうして歪みを起こしたのかズレを起こしたのかという原因があって起きてますのでさらにその先があります。

背骨の歪みは何というのは大変多くの方に起きていますので背骨の歪みやズレがない方はいません。

歪みやズレ

歪みは何というのは何も症状が起きていない方も多少はありますのでそれがひどくならない限りは何も感じません。

しかし一度肩こりが起こり始めると非常に強く感じてしまうほど体調落としていますのでまずは体調からあげて整えていくことから始めていかなければいけませんが肩こりと言うと症状のある部分からの治療が優先されますので症状のある方から解消していくようにしています。

肩こりを解消していくためには何と言っても他の部分からするよりも肩こりの部分がある方からしていかなければ納得してもらえませんので関係するところから改善していくようにしますが他の部分も全て落ちて悪くなっていますので全体的なものを上げていくことからもしなければいけません。

そして一番厄介なものは脳疲労の強い方です。

脳疲労の戦い方は簡単に上がることはありませんので脳にも疲れやストレスが溜まりすぎていると脳が一致衰弱どころではないことがありますのでそういう状態の体調の方を奈落の底と表現しています。

最近多くの方が奈落の底のような体調になっていますので大変なことが起きています。

奈落の底での体調の方は簡単に上がることはありませんし脳疲労がそれだけ強いために急激に変えすぎても良くありませんので少しずつ解消していくしかありませんので解消していくだけで脳疲労が取れるわけではありませんから退出会での治療で脳細胞を直していかないと治ることはありませんし上がることもありません。

最近多くの方が肩こりに訪れていますが背骨の歪みや筋肉、靭帯や神経、血管やリンパの腫れなど多くの方が起きていますのでほとんどの方に脳疲労の衰弱という状態がありますから、脳疲労の方は脳疲労が起きていれば起きているほど、鈍感になっていきますし、何も痛みやコリを他の部分では感じない場合があって最悪の部分だけ感じているということもあります。

最悪の部分が肩こり

肩こりだけが起きているという方はいませんし肩こりを伴いながら同時に他の文を調子を悪くしているという方がほとんどですから全体が悪くなっていることを感じていないという方もいます。

当院では検査することをしてひとつひとつ改善して先に進んでいく治療をしていますのでどんどん先に 進んで原因を見つけて行くようにしています。

小倉で 肩こり をらく楽にしていくためには原因から治療することをしています。