腰痛を楽にしていくためには

 

腰痛 を楽にしていくためには腰痛の原因になっているものから改善していくようにしないと腰痛は根本的には楽になることはできますが直すことはできません。

腰痛を楽にしていくためには湿布を貼ったり病院などで注射を打ってもらったりまたブロック注射をしたり電気治療器をかけたり低周波治療器をかけたりマッサージをしたりボキボキしたりという事の治療が腰痛を楽にすること をしていますがこれらは全て対症療法的に原因を直すことなく 痛みだけを緩和するという意味で使われる治療法です。

腰痛と言っても本当は怖い原因が影に隠れて潜んでいますのでその原因から改善していかないと腰痛は繰り返し安く腰の痛みや腰痛が起きていない時でも原因はどんどん進行していつまでも同じままではいられません。

腰痛には腰痛になる原因がありますのでまず腰痛を楽にしてことをしてその上で腰痛の原因になっているものを解消するようにしています。

腰痛を治すためには

腰痛を治すためにはまず腰痛を楽にして行かなければいけませんので腰痛を楽にするようにしています。

腰痛を楽にしていくためには骨盤のゆがみや骨盤の開きなどを改善するようにしていきますが靭帯や筋肉に起こしてたりハレたりするって言うことも起きていますので炎症や腫れを抑えていくようにしています。

多くの腰痛を起こす場合姿勢が悪いことや重たいものを持ったりすることまた何かを取ろうとして腰に急激な痛みが起きたということもありますしくしゃみや咳をしたら腰が痛くなったということもありますし長い間長距離の運転をしていてすわりっぱなしだったから腰が痛くなったということも原因として言われていますがこれらは全てきっかけにしか過ぎません。

腰痛は原因ときっかけが初めて揃って腰痛になります

きっかけと原因が揃って腰痛になりますのでこの両方が揃わない限りは腰痛は起きませんし腰を痛めることもないしぎっくり腰も起こりません。

きっかけと言うのは姿勢です。

姿勢と言うのは重たいものを持ったりには仕事で中腰を長くしたり 合わない靴で長く歩いたり することです。

原因と言うのは骨盤のゆがみや骨盤の開きなどと筋肉や靭帯の緩みです。

この両方の原因が重なった時に初めて腰が痛くなって回復できないといつまでも長期間に及んだ慢性化状態になっていて腰痛を起こして行きます。

中には長期化してしまって椎間板ヘルニアが治りきらないということもあります。

しかし体を回復させていくことをすれば長期化したものや腰痛やぎっくり腰や椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になってしまったものも一回でというわけではありませんが回復して治療することができます。

しかし長期間、腰痛が自分の体で回復できなかったのかということが原因がありますのでその原因からも改善していかないと腰痛は根本的にはよくなりませんし原因の、さらにその原因もあります。

骨盤のゆがみや骨盤の開きと言うのもいつも同じではありませんので歪みやひらきが軽くなったりして減ったりすることも起こりますのでいつまでも長期間悪いママと言う事は何か他の原因がある場合がありますのでその原因を見つけて解消していくことをしています。

腰痛の黒幕

腰痛の黒幕として多くの人が考えもしないことですが腎臓がかなり深く腰痛の原因を作ってしまっていますので腰痛がどういう風になっているのかということを説明していきます。

腰痛が起きる時には腎臓に疲れやストレスが溜まっていて腎臓機能が悪くなって低下したときに起こります。

腎臓の低下といてますので病気ではありませんので注意してください。

腎臓の働き悪くなって腎臓が弱った時に骨盤の筋肉に影響を出してしまって筋肉や靭帯が緩んだり弛緩したりバランスが悪くなった状態で骨盤を支えることができませんので骨盤が支えられないと 緩んでしまって骨盤が歪んだり開いたりということが起こります。

この状態があるときに重たいものを持ったりしたり中腰で長く座って仕事をしたりするときや 車の運転などを長くした時に体が保持できない状態で 腰痛を起こすわけです。

つまり腰痛と言うのは体調悪くなって骨盤のズレやゆがみが起きた状態なんですがその原因を作ったものは腎臓疲労が起きているのが原因です。

腎臓が弱い方が腎臓に疲れやストレスを溜めやすくまた貯めてしまうと老化が促進されて先将来の病気につながりやすくなります。

腎臓の病気と言うのはいろいろありますけど最高に悪いものは透析ということなのでぎっくり腰や腰痛などや椎間板ヘルニア坐骨神経痛などを今まで患った方が透析の治療をしている場合が多くあります。

腸腎臓と言うと塩分の摂りすぎということも考えられないことはありませんが腎臓が弱い方ほど腎臓に肥料や疲れがため安く腎臓に老化が促進されてしまうと高血圧になります。

 

腰痛 を楽にしていくためには原因から改善していくことをしていますが北九州市小倉南区小倉北区と戸畑区と八幡西区と八幡東区と戸畑区と行橋市と田川市と下関市などから多くの方が腰痛を楽にするために訪れています 。