肩こりを楽にしていくために

肩こり を楽にしていくためには原因から改善していくようにしています。

肩こりと言うと筋肉のこりという原因がどうしても、つきまといますが筋肉ばかり中心的にほぐしていると原因がありますので原因はどんどん進行して肩こりを楽にすることができても 原因は進行していきます。

肩こりを原因が筋肉だと勘違いをして肩こりがある筋肉を中心的に電気治療器をかけたりマッサージをしたり することばかりしていると原因をどんどん進行を押して行って肩こりを感じない時も原因は進行していきます。

多くの肩こりの場合、筋肉だと思い安いことで筋肉ばかり治療していることが多く筋肉を治療しても一時的に肩こりは感じなくなります。

この肩こりを感じなくなるということが肩こりを治ったと思いやすい原因です。

肩こりの原因

肩こりと言うのは体が起こしているボディーランゲージと後などで何かの異常を感じた時に肩こりが起きています。

何も原因がなくて肩こりを切ることはありませんので体が唯一起こすお知らせメールと言うか警報ということになります肩こりは。

何も原因がなくて起きることはない肩こりですが体に何かの異常が起きていることで筋肉のこりとして肩こりを起こしています。

ですから筋肉ばかりこりを解消していくようにすると原因もいつまでが失われて見えなくなって しまいます。

必ず肩こりには原因がありますから原因を失うことなく見つかる用にしていくのが肩こり改善法で肩こりを治すということになります。

肩こりは楽にするのではなく治すことです。

肩こりを治すということは原因から変えていかなければ直すことにはなりません。

肩こりには原因があってこりを起こしているということを自分の頭に知らせる行為を肩こりとして起こしています。

どうして筋肉が凝りを起こすのかということがあって起きていますのでこの原因から改善していかないと筋肉ばかりほぐしていると 先将来のトラブルになります。

肩こりと言うのも

肩こりというのも原因がありますから原因は何時までが進行していく場合が多くありますので原因がいつまでも同じ場所 にいることはありません。

肩こりを起こしている原因と言うのは筋肉のこりということなので、その筋肉と言うのは僧帽筋という筋肉です。

しかし僧帽筋という筋肉がどうしてこりを起こすのかというわけがありますのでその利用というのは首の骨のズレ、背骨の歪みです。

しかし首の骨のずれや背骨の歪みが起きると筋肉は緊張したり引っ張られたりということが起きてこりを起こしてリンパの働き悪くなって循環が悪くなって老廃物が多く溜まっています。

しかし、どうして首の骨のズレ、背骨の歪みが起きるのかということがあります。

首の骨や背骨のずれが起きるのは 体に溜まったあるものが原因です。

体にたまるあるものと言うのは疲れやストレスです。

疲れやストレスもどこにたまるのかという理由があって溜まっていますのでその溜まる場所が問題なんです。

疲れやストレスの溜まる場所と言うのは内臓です。

内臓と言っても病気ではありませんからいくら病院で検査しても分かりません。

病院と言うのは病気の発見をするとこなので病気以外ではいくら検査をしても分かりません。

病院というところは病気になってから検査すると発見されたわかる専門のところです。

しかし病気になるためには0になっているものが一気に100になることはありません。

100になっていく過程というものがありますから徐々にその数字が上がることで病気に近づいていてある数字が超えてしまうと病気として反応して陽性反応が出てしまいます。

100になって行く前にまたなる前に改善していかないと肩こりと言っても色々な症状になることが多く心臓病や肺の病気または胃の病気肝臓の病気またそれらに関係する脳の病気ということも考えられます。

今すぐというわけではなく先将来に繋がっていく場合が多くありますので待っているだけでなくならないようにしていくことが必要です。

肩こりを原因からかえていくためにはまず体調からあげて整えていくことが必要ですが、まずは先に肩こりから楽になることをしないと、先に進むむことはできません。

体調からあげて整えてことをしていくためには筋肉からほぐしていくようにしますが筋肉がほぐれたら背骨や首の骨の歪みはずれを確認していきます。

そして背骨や首の骨のずれが起こした原因になりますのでその原因に溜まった疲れやストレスを改善していくようにしています。

その体調の準備ができると今度は体質改善という治療がありますので体質改善で弱くなった内臓を強くしていく方法を若返りの治療と言います。

しかし体質改善の治療は初回からはできませんのでまず体の準備が必要ですから体調を上げていることから始めていくようにして体調が上がり次第体質改善の治療ができますが体調が上がった状態を確認するためには検査をすることをして体調が上がっているかどうかということを確認して治療にあたります。

北九州市小倉南区と小倉北区と八幡東区と 八幡西区と戸畑区と若松区と門司区と田川市、行橋市と下関市から多くの方が肩こりを楽にするために訪れています。