ストレス解消

ストレス発散という言葉をよく口にすると思いますがストレスを発散するためにはどうすればいいかそこが最大の問題になります。

ストレス発散するためにはアルコールを飲みに行ったり 旅行に行ったり温泉に入ったりカラオケに行ったり色々なストレス発散がありますがこれらはすべて精神的なストレスの発散でしかなりません。

精神的なストレスに対するものとして残りやすいのは肉体的なストレスです。

精神的なストレスを発散しても肉体的なストレスが多いと精神的なストレスを発散した だけでは良くなっていきません。

最大的なストレスがたまるところは肉体的なストレスです。

肉体的なストレスを減らさない限りはいくら精神的なストレスを減らす落としても 逆にストレスが多くなることもあります。

精神的なストレスには気分転換や、先ほど言ったようにカラオケに行くとか温泉に行くとか旅行に行くとかそういう部分で精神的なストレスを発散することが少しは出来ます。

しかし旅行に行く行きと帰りの疲れやいろいろ動きまた後の疲れ 重たい荷物を持ったための疲れ 眠りが浅かったための疲れなど色々な疲れが残ってしまうのが肉体です。

精神的な気分の解消できても肉体的に残った疲れが精神を 上回った状態でストレスがたまると肉体も崩れていきます。

これがストレス発散にならない原因です。

いくら精神的なストレスを発散しても美味しいもの食べても友達としゃべりをしても しゃべることでも肉体には疲れが残ってしまいます。

何をしても減らないのが肉体的なストレスなどで肉体的なストレスから減らさないと体調は上がることはありませんし、調子が戻ることもありませんし、内臓が働かないことが原因で内臓からくる症状が起こっていきます。

最大のストレスがたまるところは体です。

では体のどこにたまるのかそれが一番の問題になります。