カイロプラクティックとは

徐々に顔の左右の違いが出てきたり、歪みが起きたりすることが多くなっていきますのでこういう方はすごく体調の悪い方です。 いろいろな内臓の働きが低下していくことが原因で不調状態や体調が落ちたり調子が悪くなったり痛みやコリになったりだるいとか疲れやすいとか起きたり色々な症状が起きていきます。 カイロプラクティックというのはボキボキしたりというイメージが強いと思いますが、当院のカイロプラクティックはボキボキすることはありませんので安心して年齢に関係なく受けてもらうことができると思います。

カイロプラクティックという意味は

手の技で体を整えていくという意味があるので手の技を駆使して体を調整することで色々な健康状態を保てるようにして行く方法がカイロプラクティックの本当の意味です。

カイロプラクティックに行くと電気を使うことも多いと思いますがこれらは痛みやコリを散らしているだけなので何かを直しているわけではありません。

また 色々な症状が起きる時には体に多くの疲れやストレスが溜まっていて起こります。

この疲れやストレスというのはあるところに溜まっていきますこのあるところというのが内蔵です。

内臓と言っても病気ではありませんので注意してください。

なんでもかんでも内臓と言うと病気というのをイコールにするんではなくて内臓に疲れやストレスがたまるとということで言っています。

体に疲れがストレスが溜まったと言いますがこれらは、全て内臓に蓄積した状態で内臓から崩れを起こして、内部から破壊されて骨盤の歪み背骨の歪みが起きると筋肉のコリが起きていきますのでこういう現象で痛みやコリになっていきます。

全ては内臓の働きの問題が低下したのが原因ですが低下した原因が疲れやストレスの蓄積にあるということです。

疲れやストレスが溜まりも溜まるほど内臓の働き悪くなって 色々な内臓の働きが低下していくことが原因で不調状態や体調が落ちたり調子が悪くなったり痛みやコリになったりだるいとか疲れやすいとか起きたり色々な症状が起きて行きます。

何かの症状が起きる時には体に多くの疲れやストレスが溜まってる時で体に溜まるということは内臓にたまっていきます。

内臓に溜まるということは歪みやずれになっていきますので、この歪みやずれが色々な 問題を起こしていきます。

内臓疲労というのは誰でもある現象などで多かれ少なかれ歪みがあるということになりますが最近多くの方が脳疲労まで起こしている場合が多くあります。

脳疲労が起きてしまったかたは痛みやコリに鈍化になったり麻痺したりして痛みやコリを感じていません どんなに歪みが起きていても顔の歪みとか体の歪みは気づくかわかりませんが痛みはこれは分かりにくなっているのが現状です。

痛みやコリがないからといって安心してばかりではいられません。

徐々に顔の左右の違いが出てきたり歪みが起きたりすることが多くなっていきますのでこういう方は、すごく体調の悪い方です。

当院では体調を上げるということをかなり重要視していますが多くの方の状態見てみると体調が悪いということを言いませんので体調というのをあまり感じていない方が多くなっています。

体調が良いか悪いかということがわからなくなっていることなので脳の麻痺が強くなっていたり脳疲労が強いということを表しています。

最近多くの方が起きている現象は脳疲労や脳麻痺が起きてる方は痛みやコリを感じないからいいというわけではありませんけどその状態を続けていると先将来 メンタル面をやられてしまう事が起きたり鬱やパニックや認知障害に進行していく方です。