肩こり

肩こりを楽にしていくためには、肩こりの原因になっている原因は3つあります。

1、筋肉のコリ

2、歪み

3、筋肉と歪み以外から

この3つがあります。

解消するのは

肩こりを解消、改善していくには原因から改善していかないと、一時、抑えにしかなりません。

筋肉を和らげる薬やサプリメントがありますが、これらは一時、抑えです。

電気をしても、同じことです。原因は、残っています。

原因は何も変わっていないので、また、しばらくすると肩こりになります。

原因は肩こりを感じていない間も、原因は進行していきます。

コリを感じないからと言って、良くなったと思うと原因は、その間も進行していきます。

進行するということは悪くなります。

肩こりは

本当の肩こりの原因は、1の筋肉よりも、2の歪みよりも、もっと奥底に、この2つを起こした原因があります。

この原因があるために、肩こりは起きています。

しかし、最近の肩こりは、また、違ってきています。

つまり4つ目の肩こりがあります。

この4つ目の肩こりが、一番大事な部分が弱ったために肩こりになる方がいるからです。

1、筋肉のコリから肩こり

2、歪みから肩こり

3、内臓疲労から起きる肩こり(病気ではありません)

4、脳疲労から肩こり

肩こりといっても、以上の4つの原因があります。

ふつうは

肩こりというと筋肉のコリのことなので、この筋肉は僧帽筋という筋肉です。

筋肉のコリ

肩こりは筋肉のコリなので、この僧帽筋という筋肉がバランスが崩れた時に肩こりになります。

しかし、何も原因がなくて僧帽筋のバランスが崩れることはありません。

このバランスが崩れる原因は歪みです。

しかし、

歪みも原因がなくて起きることはありません。

歪みを作るのは、内臓からです。

疲れやストレスは内臓にすべて蓄積していきます。内臓に疲れやストレスがたまると歪みになります。

しかし、4番目の原因ですが、最近多くの方が眠りが浅く、自分で寝ているつもりですが寝ていない方が増えています。

眠りが浅いと脳疲労が強くなっていきます。脳疲労が強くなると内臓は正常ではいられません。

脳疲労が起きると、内臓疲労になります。内臓疲労が起きると、脳への血液循環や酸素不足になるので脳は、もっと弱っていきます。

この

悪循環が一番怖い肩こりです。

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから肩こりを楽にする人気で評判の良いことで知られている外来の病院の中でも肩こりが楽になる猫背も矯正できるマッサージ感覚の肩こり解消法をしているカイロプラクティック徳力整体院。