産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正は体調が悪い方が多いようです。

体調が悪い事が影響して骨盤自体が、炎症を起こしていたり、腫れていたり、ただれていたりしていることが多く見受けられます。

産後の骨盤矯正

体調が悪い事が、骨盤の歪みを起こしていきますが、体調だけではなく出産することで体力を多く使ってしまって、赤ちゃんができて環境が変わって寝不足にもなりますから。

なかなか、

自力で体調が上がるとは考えにくいのが現状になります。

体調が上がりきらないで、体調が悪い状態で生活していると、骨盤に炎症やハレ、ただれと言う事が起こり始めます。

骨盤の歪みや骨盤の開きだけでは済まなくなることが起こります。

単純なものではなく、骨自体が炎症を起こしたり、腫れたり、ただれたりすることが起こります。

そうすると

腰痛、股関節の痛み、鼠径部の痛みなども起こります。

この状態になると電器や揉んでも良くなりません。

骨盤の骨の炎症やハレ、ただれを解消していく必要があります。

出産後の産後の骨盤矯正は、体調や骨の状態を確認する必要があります。

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。